広告 消費者金融 いつも

【ブラックリスト】いつもってどんな消費者金融?金融ブラックでも絶対借りられるって本当?

ミナミケイスケ

おすすめ中小消費者金融

  • 在籍確認なし
  • 自己破産や任意整理、延滞などで信用不安でもOK
  • 即日振り込みOK

【セントラル】在籍確認なしセントラル詳細はこちら|ボタン

【いつも】在籍確認なしいつも詳細はこちら|ボタン

【アロー】在籍確認なしアロー詳細はこちら|ボタン

高知県高知市に本社があるいつものフリーキャッシングはWeb申し込みで全国対応・来店不要の消費者金融です。

全国的な知名度はありませんが、最短45分で即日融資できる利便性で人気があります。

5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)では、いつものフリーキャッシングはブラックでも融資可能と書かれていますが、本当でしょうか。

いつものフリーキャッシングの審査担当者の方に実際に確認してみました。

債務整理や自己破産で審査に不安がある方はぜひご覧ください。

いつも

いつもは高知県の消費者金融です。
原則在籍確認なしで審査が早く現実的に即日融資を狙えます。
メリットは、債務整理中自己破産延滞などがあっても融資実績が豊富なこと。
60日間金利ゼロや郵便物なし、24時間いつでも追加融資できるのも嬉しいですね。
※24時間いつでも追加融資は振込先銀行をPayPay銀行に指定した場合

いつも公式サイトはこちらから

いつも
融資上限額金利即日融資担保・保証人
最大500万円4.8%~18.0%最短30分不要
自己破産債務整理中延滞など金融ブラック
審査対象・融資OK
在籍確認の電話郵便物
なしなし

ブラックとは?

ブラックとは、借入やローン、分割払い、クレジットカードが利用できなくなることです。

実は、ブラックといっても次のようにいくつかのケースがあり審査の対応も異なります。

いわゆるブラックと呼ばれている状態

  • 任意整理、特定調停、個人再生
  • 自己破産
  • 申し込みブラック
  • 延滞
  • 他社借入(多重債務)
  • 総量規制オーバー

実は、上記のブラック全てのケースで審査否決、融資不可となるのではなく、借りられるケースもたくさんあります

では、どのようなブラックならキャッシングできるのでしょうか?実際にいつものフリーキャッシングの審査担当者の方に確認してみたのでぜひご参考にしてください。

任意整理、特定調停、個人再生

任意整理、特定調停、個人再生は返済が難しくなったローンや借入を話し合いの上で借入額や利息を減らしたり返済期間を長くしたりすることです。

任意整理、特定調停、個人再生でキャッシングを検討するときに大事なのは次の3つです。

  1. 『任意整理、特定調停、個人再生』、手続き(話し合い)中
  2. 『任意整理、特定調停、個人再生』、支払い中
  3. 『任意整理、特定調停、個人再生』、完済

『任意整理、特定調停、個人再生』、手続き(話し合い)中

『任意整理、特定調停、個人再生』の手続き中は、いつものフリーキャッシングだけでなく、すべての消費者金融、銀行、信販会社の審査に通る可能性はありません

むしろ、『任意整理、特定調停、個人再生』の話し合いに不利になるので申し込みは控えましょう。

まずは、『任意整理、特定調停、個人再生』の話し合いが円満に解決することに専念するのがベストです。

『任意整理、特定調停、個人再生』、支払い中

『任意整理、特定調停、個人再生』の残債務を弁済している間にキャッシングできるのでしょうか?口コミを見てみましょう。

2年前に個人再生して今も支払い中(残額は30万円)。いつものフリーキャッシングから30万円借入。その後アローから10万円借入しました。(正社員・勤続6年・年収400万円)

任意整理債務支払い中で残りは約20万円。セントラルに申し込んだけど連絡なし。すぐに いつものフリーキャッシングに申し込んだら20万円借入OKでした。(正社員・勤続3年・年収450万円)

いつものフリーキャッシングは、『任意整理、特定調停、個人再生』の残債務の支払い中でも審査対象で、融資を受けることも可能です

一方で、『任意整理、特定調停、個人再生』の残債務の支払い中に借入できなかったという口コミもあります。

半年前に任意整理したけど、返済できずに延滞。それでいつものフリーキャッシングに申し込んだが審査NG。もうヤミしかないっすかね。(派遣社員・勤続0年6ヶ月・年収300万円)

任意整理の弁済を延滞すると信用情報に異動(事故)が登録されて、いわゆるブラックな状態になります。

延滞ブラックになってしまうと、いつものフリーキャッシングだけでなくどこの消費者金融からも借入できなくなってしまいます。

約1年前に任意整理して残債務は約100万円。生活費に困っていつものフリーキャッシングに申し込んだけれど審査に落ちました。(パート・勤続1年・年収220万円)

『任意整理、特定調停、個人再生』の返済中の借入で気をつけたいのが総量規制オーバーになっていないかどうかです。

総量規制とは「個人の借入は年収の3分の1まで」という法律です。違反すると罰則があるので、金融業者はどこもこのルールをきちんと守っています。

※以前は、銀行カードローンは総量規制の対象外と大々的に宣伝して、返済能力を無視した貸付が行われていました。しかし、金融庁の指導で、現在は年収の3分の1までしか融資しないようになっています。

口コミの方は、残っている債務が100万円で年収の3分の1を超えているので新たな借入はできません。まずは残債を減らすことを最優先しましょう。

『任意整理、特定調停、個人再生』の債務支払い中の申し込みについて、いつものフリーキャッシングの対応は以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひご参考にしてください。

『任意整理、特定調停、個人再生』、完済

『任意整理、特定調停、個人再生』完済後も5年間は、信用情報に異動(事故)が登録されているので、いわゆるブラック状態です。この間はプロミスやアコム、アイフルとSMBCモビットのような大手消費者金融や銀行からは借入できません。

しかし、大手と異なる独自審査で利用者を獲得することで厳しい金融業界を生き抜いていかざるを得ない、いつものフリーキャッシングなら『任意整理、特定調停、個人再生』、完済後5年以内でも審査対象ですし、借りられる可能性も高くなっています

2年前に個人再生した借金を完済。いつものフリーキャッシングで50万円可決。即日融資もOKでした。(会社員・勤続10年・年収400万円)

債務整理に限らず真面目にしておけばきちんと評価してくれる人や企業があります。

いつものフリーキャッシングは、『任意整理、特定調停、個人再生』の経験があっても、スコアリング審査で門前払いせずにきちんと審査してくれるので、審査に不安がある方は安心して申し込めます

自己破産

自己破産とは、法律で認められた債務整理の方法の一つで、借金をチャラ(0円)にして再起を図る方法です。

借りたお金を返さなくてもいいなら、借りられるだけ借りて自己破産すればいいんじゃないか?と思う人もいるかもしれませんが、自己破産をすると住宅ローンやカーローンなど銀行からの借入はほぼ不可能になります。

また、自己破産は官報で公表されるので金融機関のほとんどがその事実を記録しています。

そのため銀行に限らずクレジットカードや消費者金融の契約も難しくなるようです。

それでは、いつものフリーキャッシングの対応はどうでしょうか?2つのケースに分けて口コミを検討してみましょう。

  1. 自己破産 免責前
  2. 自己破産 免責後

自己破産 免責前

自己破産の手続き中で免責の決定が出る前は新たな借入はできません。下手に申し込むと免責決定に不利に働くので、申し込まないようにしましょう。

自己破産 免責後

自己破産免責後も5年間は、信用情報に異動(事故)が登録されているので、いわゆるブラック状態です。この間はプロミスやアコム、アイフルとSMBCモビットのような大手消費者金融や銀行からは借入できません。

しかし、大手と異なる独自審査で利用者を獲得することで厳しい金融業界を生き抜いていかざるを得ない、いつものフリーキャッシングなら自己破産 免責後でも審査対象ですし、借りられる可能性も高くなっています

自己破産免責後は、借金0円の状態なので貸す側とすれば融資しやすいと考えられます。もちろん、誰でも簡単に借りられるというわけではありません。

勤続年数や年収、他社の借入状況など、金融機関が行なっている当たり前の審査しています。

破産後免責おりて2年でいつものフリーキャッシングから借入枠30万円ゲット。本当に助かってます!(正社員・勤続7年・年収390万円)

3年ほど前に破産免責。いつものフリーキャッシングに申し込んだら20万円キャッシングできました。(正社員・勤続3年・年収420万円)

免責後6ヶ月でしたが、いつものフリーキャッシングに申し込んだところ20万円借入OKでした。大切に使わせてもらいます(会社員・勤続10年・年収500万円)

基本的に自己破産免責後がおりた後ならすぐに審査対象で、借りられるようです。もちろん、必ず借りられるわけではなくて、収入と返済のバランスを考慮して融資は実行されます。

一方で、免責後に借入できなかったという口コミもあります。

破産免責後1年。消費者金融2社から70万円の借金あり。返済に困っていつものフリーキャッシングに申し込んだが残念ながら審査不可。また、自己破産できるかな?(正社員・勤続2年・年収350万円)

この口コミのポイントは他社借入です。

申し込みの時点で他社借入があるとまた多重債務になって返済不能になるのでは?と思われてしまうので新しい借入が難しくなるようです。

通常、自己破産できるのは1回で、2回はできません。

いつものフリーキャッシングは自己破産しても借入できますが、計画的に利用しないと取り返しのつかない結果を招きかねません。

申し込みブラック

申し込みブラックとは、短期間に複数の貸金業者(主に消費者金融)に申し込みをすると審査に通りづらくなるという噂です。

実は、いつものフリーキャッシングのような中小消費者金融には申し込みブラックは関係ありません

審査担当者によると申し込みブラックなんて気にしていたら、お金を貸す相手がいなくなる、からだそうです。

もちろん、必ず借りられるわけではなくて、収入と返済のバランスを考慮して融資は実行されます。

延滞

延滞とはローンや借入の返済や分割払いなどの支払いが期日通りにできない状態のことです。

返済日をうっかり忘れていて1日遅れてもすぐに入金すれば、何の問題もありません(もちろん、何度も繰り返せばそれなりに問題になってきます)。

しかし、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月・・・と延滞を続けると色々な問題が出てきます。

クレジットカードや携帯・スマホの割賦販売の延滞の場合、2週間程度なら問題ありません

しかし、それ以上の延滞となると信用情報に異動(事故)が登録されるので、いわゆるブラックと呼ばれる状態になります。

消費者金融の返済ができずに3ヶ月、そろそろやばくなってきたからいつものフリーキャッシングに申し込んだけど、やっぱりだめでした。(会社員・勤続4年・年収390万円)

残念ですが、延滞ブラックになってしまうと、いつものフリーキャッシングだけでなく安心安全に利用できる金融機関からは借入できなくなってしまいます。

安心安全ではない闇金融からは借りられるかもしれませんが、犯罪の手伝いをさせられて、人生終了になりかねません。ヤミ金は絶対に利用してはいけません。

もし、返済日にお金の工面ができず延滞になりそうだったら、事前に連絡をして、返済日を後にずらせないか交渉することを強くお勧めします。

可能かどうかは、消費者金融や担当者次第のこともありますが、何もせずに信用情報に傷をつけてしまうよりもよいでしょう。

他社借入・多重債務

他社借入とは申し込みの時点で他の消費者金融などから借入がある状態のことです。

さらに、3〜4社以上から借入があるケースを多重債務と呼びます。

他社借入のケースは、借りている件数と金額の両方を考える必要があります。

他社借入2件で80万円借入中。いつものフリーキャッシングに50万円申し込み審査OKでした。(会社員(上場企業)・勤続10年・年収400万円)

上記は総量規制ギリギリまで借入OKだったケースです。

※年収400万円の場合、借入できるのは約130万円まで。すでに80万円の借入があるので借りられるのはあと50万円まで。

このケースのポイントは「一部上場企業」。

いつものフリーキャッシングで総量規制ギリギリまで借入できるのは「上場企業や公務員」などに限られます

非上場企業にお勤めのお客様は総量規制に余裕があっても審査不可になることが多いのでご注意ください。

総量規制オーバー

これまでも何度か解説しましたが、総量規制とは総年収の1/3以上の借入を禁止する法律のことです。

総年収なので月給の他に賞与や不動産収入があれば、それを合わせた額の1/3になります。

ある消費者金融から50万円の借入があるけど、もう少しお金が必要でいつものフリーキャッシングに申し込んだけどダメでした(アルバイト・勤続3年・年収150万円)

総量規制は国の法律なので、違反すると罰則や行政処分(営業停止など)を消費者金融が受けることになります。

もし、営業停止を受けると会社が潰れるかもしれないので、わざわざ総量規制を違反してまで融資することはありません。

『いつものフリーキャッシング』に限らずどこの消費者金融でも総量規制オーバーは借入できません

上記のケースは年収150万円なので借入できるのは最大50万円までです。

すでに50万円の借入があるのでどこの消費者金融からも借入できません。

以前は、銀行のカードローンが総量規制の対象外を大々的に宣伝して融資をしていましたが、やりすぎて金融庁から怒られました。

現在は、銀行業界の自主規制で年収の1/3以上の融資をしないようになっています。

総量規制オーバーの方は、地道に返済していくか、債務整理や自己破産などの法的手続きをするかが、選択肢になります。

まとめ

いつものフリーキャッシングは、優れた利便性と中小消費者金融ならではの借りやすさが魅力のキャッシングです。

債務整理や自己破産などネット上でブラックと呼ばれている状態でも審査対象、借りられる可能性が高いいつものフリーキャッシングですが、現在進行形の延滞や総量規制オーバーでは残念なら審査否決で、融資不可となります。

最後に、いつものフリーキャッシングはとても借りやすいので、利用する際は計画的にご利用くださいね。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。

いつものお申し込み・ご相談はこちらから

いつもの名を騙った悪徳業者もいるので、必ず公式ページ「https://www.126.co.jp/」からお申込みくださいね。

いつも

実質年利限度額審査
スピード
融資
スピード
4.8%~18.0%最大500万円最短30分最短30分※
アルバイト・パート自営業者・経営者個人事業主ブラック
在籍確認の電話収入証明書
なし不要※

※注1:必要書類が揃っていれば平日17:30までの申し込みでOK
※注2:郵便物なしで契約可能です
※注3:50万円以上の借入または他社借入との合計が100万円超える場合は収入証明書の提出が必要となります

 

ブラック対応の中小でもっとも即日で借りやすく、在籍確認なし、郵便物なしで借入できる中小消費者金融の一つ。最大60日の無利息期間も魅力的。

  • 即日融資は必要書類が手元に全てそろっていれば17:30までの申込みでOK!
  • 最大60日の無利息サービス
  • 在籍電話なし
  • 審査なしで枠内の借入OK
  • 郵送物なし
  • 大手にはない柔軟な審査
  • 金融ブラック対応(要審査)
  • 5年以内の自己破産や債務整理も融資OK(要審査)
  • 他社借入(4件以上)の方もお申込みいただけます

いつも公式サイトはこちらから

監修・執筆者

カードローン・キャッシング制作チーム

1級FP技能士、2級FP技能士、貸金業務取扱主任者、行政書士、宅建士、臨床心理士、ローン経験者、カードローン特化ライターから成る専門性の高い制作チームです。「カードローン」や「借入」に関する情報を提供し、読者の不安解消と新たな選択肢の提案を目的として執筆活動を行っております。

中小消費者金融ランキング

いつも

いつもは高知県の消費者金融です。
原則在籍確認なしで審査が早く現実的に即日融資を狙えます。
メリットは、債務整理中自己破産延滞などがあっても融資実績が豊富なこと。
60日間金利ゼロや郵便物なし、24時間いつでも追加融資できるのも嬉しいですね。
※24時間いつでも追加融資は振込先銀行をPayPay銀行に指定した場合

いつも公式サイトはこちらから

いつも
融資上限額金利即日融資担保・保証人
最大500万円4.8%~18.0%最短30分不要
自己破産債務整理中延滞など金融ブラック
審査対象・融資OK
在籍確認の電話郵便物
なしなし

セントラル

  • 30日間無利息
  • 即日融資(最短30分)
  • 在籍確認なし(書類による在籍確認が行われます)
  • セブン銀行ATMからほぼ24時間入出金可能
  • 自己破産した方もOK
  • 任意整理中、個人再生中の方もOK
  • 延滞歴がある方もOK

アルコシステム

アルコシステムは兵庫県にある消費者金融です。
全国どこからでも最短10分で即日融資も可能なスピード審査。
そして、債務整理歴や自己破産歴、延滞歴があっても融資実績が多数あるのがメリット。
在籍確認なしも相談可能、契約時の郵便物なしのWEB完結など柔軟な審査対応も嬉しいですね。

アルコシステム公式サイトはこちらから

アルコシステム
Web完結・郵便物なし・全国対応・来店不要
実質年利限度額即日融資担保・保証人
15.0%~20.0%最大50万円最短10分 ※1不要
アルバイト・パート個人事業主債務整理中延滞等のブラック
在籍確認郵便物
原則なしなし

※アルコシステムは兵庫県姫路市立町82日本ビジネスビル3階の株式会社アルコシステム(電話番号:0120911900)が展開する消費者金融サービスです
※申込み条件:安定した収入のある方
※必要書類:運転免許証や保険証、収入証明書をご準備ください
※審査状況によっては融資までお時間がかかる場合がございます
※1 即日融資:必要書類が揃っていれば平日17:00までの申し込みで即日借入可能

アロー

アローは愛知県の消費者金融です。
「過去に債務整理や自己破産をした方もまずはアローにご相談ください」と公言する通り、信用情報に不安がある方の融資実績が豊富なのがメリット。
さらに、郵便物なし、原則在籍確認なしなど柔軟な審査が嬉しいですね。
ちなみに申し込みは勤続1年以上が条件なのでご注意ください。

アロー公式サイトはこちらから

アロー【全国対応・来店不要】
実質年利限度額即日融資担保・保証人
15.0%~19.94%最大200万円最短45分不要
アルバイト・パート個人事業主債務整理中延滞等のブラック
在籍確認郵便物
なしなし

※アローは愛知県名古屋市中川区高畑二丁目144番地 高畑KMビル5Fの株式会社アローが展開する消費者金融サービスです
※申込み条件:26歳以上65歳以下で安定した収入のある方
※必要書類:運転免許証や収入証明書をご準備ください。
※審査状況によっては融資までお時間がかかる場合がございます。

金融ブラックの方への融資実績が豊富なアロー。過去に債務整理や自己破産をした方もまずはアローにご相談ください。

その他の中小消費者金融ランキングやランキングの集計方法はこちらからご確認いただけます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミナミケイスケ

専門知識: 京都大学大学院を修了し、12年間にわたり消費者金融情報サイトを主催・運営しています。また、貸金業務取扱主任者の資格と2級ファイナンシャル・プランニング技能士、行政書士、社会保険労務士の資格を保有しており、金融分野における幅広い知識と経験を持っています。
学歴: 京都大学大学院修了
職歴: 消費者金融情報サイトの主催者で12年の運営歴
資格: 貸金業務取扱主任者の資格、2級ファイナンシャル・プランニング技能士行政書士の資格、社会保険労務士の資格

-消費者金融, いつも
-, , , ,