いつも はブラックでも絶対借りれるって本当?

更新日:

いつもはブラックで借入OK?債務整理、自己破産、申込ブラック、延滞、他社借入、多重債務、総量規制オーバーを口コミで確認

いつも は最短45分のスピード審査で即日融資もできる利便性で人気のキャッシング。

「いつもはブラックでも借りられる」と紹介するサイトがたくさんありますが本当でしょうか?消費者金融いつもが「債務整理や自己破産、申し込みブラック、延滞、他社借入、多重債務、総量規制オーバー」にどのように対応しているか、100を超える口コミから解説します。借入審査に不安がある方は必見です。

お金を借りる相談所
いつも は【在籍確認の電話なし・郵便物なし・60日間無利息・限度枠内の借入は審査なし】なので安心・安全・便利にキャッシングをご利用いただけます。

郵送物なし即日融資OK

いつも公式サイトはこちらから

ブラックとは?

銀行カードローンや消費者金融系キャッシンングを紹介するサイトを見るとブラックという言葉を目にすることがあります。

ブラックとは一般的に「借入やローン、分割支払、クレジットカードの契約や利用できない状態」のことで、ブラックリストや金融事故と呼ばれたりもします。

ただ、一口にブラックといっても次のようにいくつかのケースがあって借入審査の対応も異なります。

  • 債務整理
  • 自己破産
  • 申し込みブラック
  • 延滞中
  • 他社借入(多重債務)
  • 総量規制オーバー

上記の全てのケースで審査NG・借入不可ではなく、借入できるケースもたくさんあります

では、どのケースなら借入できるのでしょうか?100を超える口コミからいつも の対応をご紹介します。

当記事はいわゆるブラックの方の借入を助長することを目的としたものではありません。しかし、当サイトは本当にお金に困っている方がブラックであろうとなんであろうと、本当に役に立つ情報を紹介することを使命としています。

債務整理 いつも は借りられる?

債務整理とは、返済が難しくなったローンや借入を話し合いの上で金額を減らしたり、返済期間を長くしたりすることです。

債務整理でキャッシングを検討するときに大事なのは次の3つです。

  1. 債務整理手続き(話し合い中)
  2. 債務整理をした後で支払い中
  3. 債務整理をした後で完済済み

債務整理手続き(話し合い中)

債務整理の手続き中は いつも に限らずどの金融機関の審査も通る可能性はありません

むしろ、債務整理の話し合いに不利になるので申し込みは控えましょう。

まずは、債務整理の話し合いが円満に解決することに専念するのがベストです。

債務整理をした後で支払い中

債務整理をした後、残っている債務(借入やローン)を返済している間にキャッシングできるのでしょうか?口コミを見てみましょう。

1年前に民事再生して今も支払い中(残額は30万円)。いつも から30万円借入。その後アローから10万円借入しました。(正社員・勤続6年・年収400万円)

債務整理中で残りは約20万円。セントラルに申し込んだけど連絡なし。すぐに いつも に申し込んだら20万円借入OKでした。(パート・勤続3年・年収250万円)

口コミによるといつも は債務整理(任意整理や特定調停、個人再生)をした後でも、きちんと返済をしていれば、差別されることなくきちんと審査してくれています

従って、希望通りにキャッシングできたという口コミも多数いただいています。

一方で、借入できなかったという口コミもあります。

半年前に債務整理したけど、返済できずに延滞。それで いつも に申し込んだが審査NG。もうヤミしかないっすかね。(無職・年収0万円)

審査に通らなかったのは、債務整理の問題というよりも無職で年収が0万円だからです。

いつも に限らずどこの金融業者でも担保や保証人もなしに無職で年収0万円の人に融資を行うことはありません

なぜなら、消費者金融は法律で返済能力がないと考えられる人への融資を禁じられているからです。

どうしてもキャッシングしたければ最低でも3ヶ月は働いてから申し込みをするより他に方法がありません。

言うまでもないことですが、借入できないからといって闇金(ヤミ金)から借りるのは絶対にダメです。

約1年前に債務整理して残額は100万円。生活費に困って いつも に申し込んだけれど、審査に落ちました。(派遣社員・勤続1年・年収220万円)

債務整理の返済中の借入で気をつけたいのが総量規制オーバーになっていないかどうかです。

総量規制とは「個人の借入は年収の3分の1まで」という法律です。違反すると罰則があるので、金融業者はどこもこのルールをきちんと守っています。

※以前は、銀行カードローンは総量規制の対象外と大々的に宣伝して、返済能力を無視した貸付が行われていました。しかし、金融庁の指導で、現在は年収の3分の1までしか融資しないようになっています。

口コミの方は、残っている債務が100万円で年収の3分の1を超えています。

この状況では新たな借入はできません。まずは残債を減らすことを最優先しましょう。

債務整理をした後で完済済み

債務整理には任意整理や特定調停、個人再生と種類はいろいろありますが、どの方法にしても完済すればキャッシングの可能性があります

2年前個人再生完済み。いつも で50万円可決。即日融資もOKでした。(会社員・勤続10年・年収350万円)

債務整理に限らず真面目にしておけばきちんと評価してくれる人や企業があります。

いつも は、債務整理の経験があっても差別せずにきちんと審査してくれるので安心してお申し込みいただけます

自己破産 いつも は借りられる?

自己破産とは借りたお金やローンを返さなくてもよくすることです。

借りたお金を返さなくてもいいなら、借りられるだけ借りて自己破産すればいいんじゃないか?と思う人もいるかもしれません。

しかし、自己破産をすると住宅ローンやカーローンなど銀行からの借入はほぼ不可能になります。

また、自己破産は官報で公表されるので金融機関のほとんどがその事実を記録しています。

そのため銀行に限らずクレジットカードや消費者金融の契約も難しくなるようです。

それでは、いつも の対応はどうでしょうか?2つのケースに分けて口コミを検討してみましょう。

  1. 自己破産 免責前
  2. 自己破産 免責後

自己破産 免責前

自己破産の手続き中で免責の決定が出る前は新たな借入はできません。下手に申し込むと免責決定に不利に働くので、申し込まないようにしましょう。

自己破産 免責後

自己破産の免責後は、借金0円の状態なので貸す側とすれば融資しやすいと考えられます。もちろん、誰でも簡単に借りられるというわけではありません。

勤続年数や年収、他社の借入状況など、金融機関が行なっている当たり前の審査しています。

いつも が他の金融機関と異なるのは、自己破産というだけで差別せずにきちんと申し込みを受け付けて、審査をしてくれることです。

破産後免責おりて2年で いつも から借入枠30万円ゲット。本当に助かってます!(契約社員・勤続7年・年収290万円)

3年ほど前に破産免責。いつも に申し込んだら20万円キャッシングできました。(パート・勤続3年・年収220万円)

免責後6ヶ月でしたが、いつも に申し込んだところ20万円借入OKでした。大切に使わせてもらいます(パート・勤続10年・年収200万円)

免責後6ヶ月で借入できたのはレアケースですが、2〜3年経過後の申し込みだと融資OKの口コミが多くなっています。

一方で、免責後に借入できなかったという口コミもあります。

破産免責後1年。消費者金融2社から50万円の借金あり。返済に困って いつも に申し込んだが、残念ながら審査不可。また、自己破産できるかな?(アルバイト・勤続2年・年収250万円)

この口コミのポイントは他社借入です。

また多重債務になって返済不能になる可能性があるので新しい借入は極めて難しくなっています。

通常、自己破産は一生に一度で、2度目はありません。借入できるからと言ってどんどん借りてしまうと、取り返しのつかないことになります。

申し込みブラック いつも は借りられるか?

申し込みブラックとは、短期間に複数の金融業社に申し込みをすると審査に通りづらくなることと言われています。

実は、いつも のような中堅の消費者金融には申し込みブラックは関係ありません

条件に合うなら いつも に申し込みをして問題ありません。

しかし、銀行やプロミスやアコム、アイフルといった消費者金融、クレジットカードを発行する信販会社、携帯・スマホの割賦販売などには、申し込みブラックが問題になることがあるので注意が必要です。

延滞 いつも は借りられる?

延滞中とは、ローンや借入の返済や分割払いなどの支払いが期日通りにできない状態のことです。

返済日をうっかり忘れていて1日遅れてもすぐに入金すれば、何の問題もありません(もちろん、何度も繰り返せばそれなりに問題になってきます)。

しかし、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月・・・と延滞を続けると色々な問題が出てきます。

クレジットカードや携帯・スマホの割賦販売の延滞の場合、1ヶ月なら問題ありません

しかし、3ヶ月を超えると延滞の事実が個人信用情報機関(JICC)に記録されてしまいます。これを俗にブラックリストと呼んだりします。

消費者金融の返済ができずに3ヶ月、そろそろやばくなってきたから いつも に申し込んだけど、やっぱりだめでした(会社員・勤続4年・年収290万円)

延滞で信用情報に傷がつくと、新しい借入はほぼ不可能になってしまいます。

信用情報に傷がつく前に借入をして、遅れている支払いをするのが賢明です。

一方、消費者金融の借入は、1週間程度でも延滞の事実が個人信用情報機関に記録される恐れがあります

もし、返済日にお金の工面ができないなら事前に連絡をして、返済日を後にずらせないか交渉することを強くお勧めします。

可能かどうかは、消費者金融や担当者次第のこともありますが、何もせずに信用情報に傷をつけてしまうよりもマシです。

他社借入(多重債務) いつも は借りられる?

他社借入とは、申し込みの時点で他の消費者金融などから借入がある状態のことです。

さらに、3〜4社以上から借入があるケースを多重債務と呼びます。

他社借入のケースは、借りている件数と金額の両方を考える必要があります。

他社借入5件で80万円借入中。いつも に10万円申し込みましたが否決でした。(会社員・勤続10年・年収320万円)

年収の3分の1までしか借入できない総量規制的にはあと少し借入できそうですが、いつも の審査に落ちています。

いつも に限らず中堅・中小の消費者金融は他社借入が4件を超えると、審査通過が極端に難しくなります

5件以上の貸付をするなという通達が金融庁から出てるんじゃないかと疑いたくなりますが(出ていません)、金額に関係なく審査に通りません。

幸いなことに、いつも には「貸金業法に基づくおまとめローン」があるので、このケースは借入先を1つにまとめてから再起を図るのが、ベストな選択です。

他社借入2件で約100万円借入中。大手では借入できずにセントラルに申し込んだが即否決だった。そのあと、いつも で10万円、アローで9万9千円借りました。しかし、すぐに返済不能になりました。(地方公務員・勤続10年・年収500万円)

セントラルは他社借入額が100万円を超えていると審査否決になるケースが多いのですが、いつも やアローなら少額ですが借入できたようです。

ただし、そのあと返済不能になって自己破産をしたということなので、借りすぎに十分ご注意ください。

そもそも消費者金融から100万円以上を借入するのは、利息負担を考えてもおすすめできません。

総量規制オーバー いつも は借りられる?

これまでも何度か解説しましたが、総量規制とは、総年収の1/3以上の借入を禁止する法律のことです。

総年収なので月給の他に賞与や不動産収入があれば、それを合わせた額の1/3になります。

ある消費者金融から50万円の借入があるけど、もう少しお金が必要で いつも に申し込んだけどダメでした(アルバイト・勤続3年・年収150万円)

総量規制は国の法律なので、違反すると罰則や行政処分(営業停止など)を消費者金融が受けることになります。

もし、営業停止を受けると会社が潰れるかもしれないので、わざわざ総量規制を違反してまで融資することはありません。

したがって、いつも に限らずどこの消費者金融でも総量規制オーバーは借入できません

以前は、銀行のカードローンが総量規制の対象外を大々的に宣伝して融資をしていましたが、やりすぎて金融庁から怒られました。

現在は、業界の自主規制で年収の1/3以上の融資をしないようになっています。

総量規制オーバーの方は、地道に返済していくか、債務整理や自己破産などの法的手続きをするかが、選択肢になります。

いつも の申込みから借入の流れ

step
1
ネット申し込み(24時間365日来店不要で申込み可能。)

  • 担保・保証人は不要
  • キャッシングの利用目的は自由
  • 借入限度額は最大300万円
  • 金利は7.0%〜18.0%
お金を借りる相談所

即日融資を狙うなら14時までに申込みましょう!

step
2
審査(審査時間は最短45分。即日融資も可能。)

  • 在籍確認は勤務先への電話ではなく、保険証などの提出でOKです。
  • 審査結果は申込みをした本人への電話または、メール、SMS、LINEなどで通知が行われます。

step
3
借入

  • 銀行振込(振込キャッシング)で借入することができます
  • 2回目以降は公式サイトの会員ページまたはLINE、電話で振込依頼をしてキャッシングします
  • 借入限度枠内なら何度でも審査なしで借入OK

いつも とは
今すぐお金が必要なら『いつも』で決まり!

「いつも」は最短45分のスピード審査で即日融資もできる利便性と最大60日間の無利息サービスで人気のある中堅消費者金融です。

管理人
私も実際に利用しているので自信を持ってオススメできます

過去に任意整理や自己破産、民事再生をした方からのお申し込みもきちんと受け付けてくれる誠実さが嬉しいですね。

いつも の借入限度額は最大300万円、金利は7.0%〜18.0% 。

返済は月々4,000円からなので安心してご利用いただけます(※キャッシング10万円で残高スライドリボルビング方式で返済した場合の返済例です)。

勤務先への在籍確認の電話は社会保険症などの提出することで在籍電話なしにできるので職場にバレると困る方も安心です。

さらに、郵便物なしで契約できるので同居する家族に内緒でキャッシングできて安心です。

いつものキャッシング・即日融資

いつも(株式会社K・ライズホールディングス)
金利:7.0%~18.0%
限度額:最大300万円
即日融資 60日間無利息

郵送物なし即日融資OK

いつも公式サイトはこちらから

管理人

中小でもっとも即日で借りやすく、郵便物なしで借入できる中小金融業者の一つ。最大60日の無利息期間も魅力的。

  • 審査は最短45分・即日融資OK
  • 最大60日の無利息期間あり
  • 審査なしで枠内の借入OK
  • 在籍電話なし
  • 郵送物なしのWEB完結!バレずにキャッシング♪
  • 大手にはない柔軟な審査
  • 過去に自己破産や債務整理をした方もまずはご相談ください
  • 他社借入がある方もお申込みいただけます

郵送物なし即日融資OK

いつも公式サイトはこちらから

-いつも, 債務整理や自己破産の経験がある方のキャッシング
-,

Copyright© お金を借りる相談所 , 2019 All Rights Reserved.