セントラルの審査時間と在籍確認、審査に簡単に通る審査基準まとめ

セントラルの審査に簡単に通るための審査基準まとめ

サクッと理解したい方はこちら

セントラルの審査に簡単に通るための審査基準を年収や勤続年数、他社借入、債務整理や自己破産などをもとにご説明します。

即日融資や在籍確認なしの方法もあわせてご紹介しています。

ネット上にはセントラルの長所にのみ焦点を当てて、とにかくセントラルをオススメしているサイトもありますが、ここでは一切そのような事はしていません。

あくまで第三者の視点でセントラルを検証しています。

セントラルが本当にあなたに合った業者なのかを知りたいときに、ぜひこの記事を参考になさってくださいね。

セントラルの利用資格

まずはセントラルの利用資格から確認していきましょう。

  • 申込時の年齢が20歳以上
  • 安定した収入がある

職業や年収などの制限はありません。

アルバイト、パート主婦でも、毎月定期的な収入があれば申込めます。

セントラルの正確な利用資格は必ず必ずこちらでご確認ください(公式サイト)

セントラルの審査に落ちる人

セントラルの審査に落ちるのはこんな人

セントラルの審査に通る基準

セントラルの審査に通っているのは、下の表にあるような方です。

勤務形態 正社員、公務員、派遣社員、契約社員、自営業者、経営者、パート・アルバイト
収入 年収100万円以上
勤続期間 1ヶ月以上
他社借入件数 6件以内
他社借入金額 年収の3分の1未満

※244人のセントラル利用者へ取材を行い、そのなかから審査通過者の特徴を割り出しています。

また、パート・アルバイトや自営業の方でも審査に通る可能性があります。

ちなみに、「他社借入件数」にはセントラル以外の消費者金融のキャッシングが含まれます。

また、「他社借入金額」には、消費者金融とクレジットカード会社のキャッシングが含まれますので注意してくださいね。

最短1時間の即日融資はこちらから(公式サイト)

年収の目安は100万円〜

セントラルの審査に通る年収の目安は100万円〜です。

月収10万円以下のアルバイトやパートの方でも審査に通っています。

最短1時間の即日融資はこちらから(公式サイト)

勤続年数の目安は1ヶ月〜

セントラルの審査に通る勤続年数の目安は1ヶ月〜です。

働きはじめて間もない方でも審査に通ることがあるんですね。

最短1時間の即日融資はこちらから(公式サイト)

他社借入件数は6件以内

セントラルの審査に通る他社借入件数は6件以内です。

プロミスやアコム、アイフルといった大手だと1〜3社以内が他社借入件数の目安となります。

この点を比較するとセントラルの方が申し込みやすいキャッシングですね。

最短1時間の即日融資はこちらから(公式サイト)

他社借入金額は年収の1/3未満

セントラルは消費者金融なので、総量規制の対象になります。

※ 総量規制=「貸金業者は個人の年収の3分の1までしか貸付けできない」という規制

総量規制により、貸金業者(主に消費者金融やクレジットカード会社)からの借入れは、利用者の年収の3分の1以下に制限されています。

したがって、セントラルを含め消費者金融からは、年収の3分の1以下の金額しか借りることはできないのです。

また、複数の貸金業者を利用する場合は、借入額の総額が年収の3分の1以下に収まるようにしなければなりません。

最近は銀行のカードローンも自主的な規制を行っているので、事実上の総量規制状態にあります。

そのことを踏まえると、消費者金融も銀行カードローンも同じですね。

最短1時間の即日融資はこちらから(公式サイト)

無職は審査に通らない

無職の方やご自身に収入のない方(主夫・主婦)は消費者金融に限らず、銀行カードローンの審査にも通りません。

法律で「返済能力がない人への貸付は禁止」されているからです。

最短1時間の即日融資はこちらから(公式サイト)

延滞中は審査に通らない

今まさに『延滞中』の方は消費者金融に限らず、銀行カードローンやクレジットカードの審査にも通りません。

ここで言う延滞中には、以下のものが含まれます。

  • 銀行からの借入
  • クレジットカードの支払い
  • 消費者金融からの借入
  • 家賃の支払い(家賃の賃料保証会社と契約している場合)
  • スマホ・携帯電話の支払い

スマホ代の延滞で借り入れできなくなってしまう方が増えているのでご注意ください。

最短1時間の即日融資はこちらから(公式サイト)

その他の審査ポイント

在籍確認なしも可能

セントラルは在籍確認の電話なしで契約することもできます。

ただし、審査の状況によっては勤務先への電話が行われるケースもあるようです。

勤務先への在籍確認とは、セントラルの担当者があなたの勤務先に電話をして「○○さんはいらっしゃいますか?」と確認することです。

担当者が本人以外に社名・用件を明かすことはありませんが、「勤務先に電話をかけられるのがイヤ!在籍確認はなしにしてほしい!」という方も多いでしょう。

電話での在籍確認が絶対NGという場合は、申込後、すぐにセントラルへ電話をしてください。

なんらかの対策を考えてもらえることもあります。

最短1時間の即日融資はこちらから(公式サイト)

14時までの申し込みで即日融資できる

セントラルは、以下の条件を満たせば即日融資が可能です。

  • 14時までの申し込み完了

14時までにセントラルの公式サイトから申し込みが完了すれば、審査結果の通知が17時頃でも十分に即日借入が可能です。

申込みから審査完了までとくに問題がなければ、最短30分で審査結果が通知されます。

ちなみに、管理人がセントラルで融資までかかった時間は1時間でした。

※審査時間は申込者ごとに異なるので、即日借入れを希望する場合は、時間に余裕をもって申込みましょう。

最短1時間の即日融資はこちらから(公式サイト)

審査時間は最短30分

セントラルのスピードは業界トップクラス

セントラルは、最短30分審査をかかげています。

審査結果の通知までの時間はどの業者も速くなってきていますが、最短30分審査はプロミスやアイフルなどの大手と比べても遜色ありません。

審査・融資スピードでは、消費者金融・銀行カードローンのなかでも最速の部類に入ります。

長い連休明けの平日は審査に時間がかかる

長い連休明けの平日(ゴールデンウィーク明けの平日やお盆明けの平日など)は、特に申し込みが殺到するので、審査に時間がかかる傾向があります。

セントラルの審査は申し込み順に行われるので、休みの間に申し込みをしておくと早めに融資を受けられる可能性があります。

最短1時間の即日融資はこちらから(公式サイト)

入力間違いがあると審査に時間がかかる

入力間違いがあると確認のため審査に時間がかかります。

特に間違いが多いのは以下の通りです。

  • 漢字の変換ミス
  • 電話番号
  • メールアドレス

電話番号は自分の携帯電話と勤務先の電話番号を入力することになりますが、間違いがとても多いそうです。

また、メールアドレスが間違っているとセントラルからの連絡が届きません。これも間違いがとても多いそうです。

最短1時間の即日融資はこちらから(公式サイト)

運転免許証などの画像が不鮮明だと審査に時間がかかる

運転免許証などの確認書類は、セントラル公式サイトからスマホなどで撮影した画像を提出します。

その撮影した画像が不鮮明だと再提出を求められたりして、審査に時間がかかってしまいます。

画像関連のトラブルは以下の通りです。

  • 画像が暗い
  • 照明が反射して画像の一部が読み取れない
  • 画像が切れている
  • 運転免許証の裏面を提出し忘れている

5年以内に債務整理や自己破産をしていると審査に時間がかかる

セントラルは5年以内に債務整理や自己破産をした方も融資の実績があります。

しかし、審査には若干時間がかかります。

弊社のアンケートでは即日融資できた方もいますが、平均で1〜3日程度かかることが多いようです。

収入証明証を提出すると審査に通りやすい

下記いずれかの場合は収入証明書が必要です。

  • セントラルでの借入希望額が50万円超
  • セントラルでの借入希望額と他社借入額の合計が100万円超

収入証明書は以下の書類のうち、いずれかを準備する必要があります。

  • 源泉徴収票(最新)
  • 確定申告書(最新)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)

なお、ここでいう「他社借入」とは、消費者金融とクレジットカード会社からの借入れのことです。

しかし、消費者金融の審査では収入証明書を提出する方が圧倒的に審査に通りやすくなります

給与明細書2ヶ月分を提出すればいいだけなので、ぜひ準備しておいてください。

3秒で審査結果が簡単に分かる

セントラルには3問診断というサービスがあります。

これは、簡単な質問に答えるだけで融資可能かどうか目安がわかる便利なサービスです。

下記の3項目を入力するだけで診断できます。

  • 年齢
  • 年収
  • 現在の他社借入金額(ほかの消費者金融やクレジットカード会社での借入れ)

ただし、結果はあくまでも目安なので、そのつもりで診断してみてください。

セントラルの簡単診断はこちらから(公式サイト)

まとめ

最後に、セントラルの審査に簡単に通るための審査基準をおさらいしましょう。

セントラルの審査に落ちる人の特徴

勤務形態 無職
収入 安定収入がない、もしくは収入が年金のみ
他社借入件数 7件以上
他社借入金額 年収の3分の1以上
その他 延滞

セントラルのメリット

  • 初回のみ、契約日の翌日から30日間無利息で利用可
  • 最短1時間融資可
  • 5年以内に債務整理や自己破産をした方も融資可能

セントラルのデメリット

  • 金利が高い(4.8~18.0%)
  • 総量規制の対象となる(年収の3分の1以下の金額しか借入れできない)
  • おまとめ専用ローンも用意されているが、高金利のため、おまとめには向かない

セントラルはどんな人に向いている?

  • はじめてセントラルを利用する
  • 借入れを急いでいる
  • コンビニ(セブンイレブン)で簡単に借り入れしたい
  • プロミスやアコム、アイフルの審査に落ちた
  • 5年以内に債務整理や自己破産をした

セントラルを検討するなら人気や評判だけでなく、審査基準やメリット・デメリットもきちんと知っておきましょう。

他のローンと比較して、ベストなカードローンを見つけてくださいね!

セントラルの簡単診断はこちらから(公式サイト)

セントラルのお申し込みは公式サイトから

セントラルの名を語った悪徳業者もいるので、必ず公式ページ「https://011330.jp/」からお申込みください。

この記事のアドバイザー情報(タッチすると監修者情報をご覧いただけます。)

監修者

野村秀晴
野村 秀晴

20歳から金融業界一筋。消費者金融では店長として、融資の最前線を経験いたしました。勤務歴20年の中で、さまざまな借金トラブルと向き合ってきましたので、借金でお困りの皆様のお役に立てるように融資・督促を知り尽くした元業界人ならではの視点でアドバイスさせていただきます!

中山光弘
中山 光弘

政府系金融機関に20年勤務。その後は民間企業を経て独立し、経営コンサルティングを行っています。成功と失敗をこれまで幾度となく目にしてきましたので、この経験をもとに金融のプロならではの情報をみなさまにお届けします。

金子出
金子 出

大学卒業後に6年間勤務していた地方金融機関では、カードローン・自動車ローン・教育ローンなど、幅広いローンの貸付業務を担当。業者独自のルールなど、金融業界の裏事情にも精通。私の経験と知識が皆様ののお役に立てば幸いです。

大澤佑子
大澤 佑子

会計事務所で働く1児の母。以前は銀行に勤めていました。担当は主にカードローン・フリーローン・カーローンの融資業務。その間、法務資格・税務資格・証券外務員資格に簿記検定・秘書検定・FP検定などさまざまな資格を取得。銀行での経験・資格に基づく知識、両面からアドバイスいたします。

キャッシング人気ランキング

いつも

中小でもっとも借りやすいキャッシングの一つ。過去ではなく今を重視する独自審査で柔軟な対応が魅力です。

セントラル

中小で最も即日融資しやすいキャッシングの一つ。創業40年以上老舗ならではの安心感も魅力!

アロー

過去に債務整理や自己破産をした方もまずはアローにご相談ください!

  • この記事を書いた人
お金を借りる相談所 編集長

お金を借りる相談所 編集長

自身の借金、ヤミ金トラブル、債務整理、過払金返済訴訟、独立、倒産の危機、再び借金の経験をもとにお金に関する情報発信を行っています。
経歴:氷河期世代。大学卒業後、10年間の会社勤めを経て独立。現在、Webデザイナー、消費者金融専門ジャーナリスト。 ペット:ハリネズミ ×3、ネコ×1。

-セントラル, 消費者金融のキャッシング
-, , ,

© 2020 お金を借りる相談所〜即日融資・審査〜今すぐキャッシングする方法