いつもの口コミ

自己破産後5年以内、いつも(消費者金融)で借りれたケースと審査落ちした事例

2021年8月2日

中小消費者金融おすすめランキング
【まず確認】融資先は自分に合った業者を選ぶのがポイント!

柔軟な審査力だからでオススメできる「セントラル」「いつも「アロー

1位 セントラル

セントラルは最短30分で即日融資可能。過去に任意整理や特定調停、個人再生、自己破産をした方もまずはセントラルにご相談ください

2位 いつも

いつもは最短45分で即日融資可能。過去に任意整理や特定調停、個人再生をした方も審査対象、借入可能

3位 アロー

アローは最短45分で即日融資可能。過去に債務整理や自己破産した方もまずはアローにご相談ください

自己破産後、いつも(消費者金融)で借りれたケースと審査落ちした事例

自己破産免責後、原則として5年から10年は新たな借入はできませんが、大手とは異なる審査基準で利用者を獲得せざるを得ない中小消費者金融ならキャッシングの可能性があります。

この記事では自己破産後いつもで借りれたケースと審査落ちした事例を紹介します。どうしてもお金が必要な方はぜひご覧ください。

自己破産の手続きとポイント

自己破産の手続きとポイント

自己破産は、裁判所の判断のもと借金がチャラになる個人を守るための制度です。

借金整理には他に、任意整理や特定調停、個人再生がありますが、利息をゼロにしたり、元本を減額するのが目的で、返済は続けていくことになります。自己破産だけが借金全額を無かったことにできます。

借金が完全に無くなるので、債務者にとっては嬉しいですが、借金の原因によっては認められないケースもあり、免責が降りるまでは特定の職業につけない資格制限など不便もあります。

少し専門的な話になりますが、現在の制度になる前の自己破産は、禁治産者制度と呼ばれていました。

禁治産者制度は、現在の後見人・被後見人制度似ています。禁治産者になるとあらゆる法律行為が後見人の許可がないと行えない、かなり強力な制限がかかる制度でした。

自己破産=禁治産者と記憶している人も年配の方に一定数いて、殊更に卑下することもありますが、現在の自己破産制度はあくまでも個人の再出発を応援するためのモノです。

自己破産の流れ

  • 依頼
  • 受任
  • 自己破産の申し立て
  • 破産審尋
  • 審査期間1〜2ヶ月
  • 破産の確定
  • 官報に公告
  • 免責の確定
  • 再出発

自己破産のメリット

  • 裁判所で全ての債務を免除してもらう
  • 手続き開始後は債権者の強制執行ができなくなる
  • 最低限の財産は手元に残る
  • 家族に影響が出ることはない

自己破産は、裁判所に破産申立を行い、免責許可が出れば借金がゼロにになる個人を守るための制度です。

免責許可が出るかどうかは、債務者の負債額や収入、資産などを元に総合的に判断されます。

もし支払いのための財産があれば競売等の手続きを経て、現金化され、支払いにあてられます。それでも支払い不能と判断されれば自己破産となります。

自己破産の手続きで、全ての財産が没収されるわけではありません。一定の財産は残されます。

  1. 99万円までの現金
  2. 残高20万円までの預貯金
  3. 20万円以下の生命保険の解約返戻金
  4. 20万円以下の自動車
  5. 家財道具

一定額の現金などの資産は手元に残すことができます。逆にこれ以上の資産はなくなりますが、自己破産する時点でこれといった資産がない人がほとんどです。

自己破産のデメリット

  • 不動産などの高額な財産を失う
  • 免責確定までの数か月間、資格制限がある
  • 信用情報機関に事故情報(異動情報)が記録される

免責が確定するまでの数か月間は、資格制限があり、一定の職業に就くことができなくなります。

株式会社の取締役及び監査役、弁護士、公認会計士、証券会社の外務員、旅行業者、宅地建物取引業者、建設業法に定める建設業者、中央卸売市場の卸売業者、生命保険の募集人、損害保険代理店、風俗営業及びその管理者、警備員、商工会議所会員

弁護士や公認会計士などの職業に就くことができませんが、永遠にダメというわけではなく、免責が確定するまでの数か月間の制限です。免責が降りれば制限は解除され、上記の職業にも就けるようになります。

他の債務整理手続きと同様に、自己破産すると信用情報機関に事故情報(異動情報)が残るので、5年〜10年間は新たに借入することが難しくなります。

自己破産の免責が認められないケースがいくつかあり、借金の原因も関係してきます。

免責不許可事由

  • 浪費やギャンブルにより過大な借金をした(FXなど投機性の高い投資行為など)
  • クレジットカードで購入した商品を転売したり、質入れして現金を取得した(いわゆるクレカの現金化のこと)
  • 破産状態でありながら借金したり、クレジットカードを利用した(どうせ自己破産するなら借りられるだけ借りとけみたいな自暴自棄な行為のこと)
  • 過去7年以内に自己破産や個人再生を利用している

自己破産は個人を守るための制度なので、余程のことがない限り、免責は認められますが、何度も繰り返して利用できるものでもないのでご注意ください。

自己破産後5年以内にいつも(貸金業者)で借りられたケース|インタビュー

自己破産後にいつも(貸金業者)で借りられたケース|インタビュー

お金を借りる相談所に自己破産後いつから借りられるの?と質問があったので、実際に自己破産免責6ヶ月後、お金を借りたAさんにインタビューをしました。記事作成にあたって表現等一部修正していますが、発言内容が損なわれないように十分に配慮しております。

お話を聞いた方のプロフィール
年齢34歳
住所埼玉県
職業会社員(介護職)
年収439万円
勤続年数0年5ヶ月
いつ自己破産した?6ヶ月前
田川圭介(ファイナンシャルプランナー)
お金を借りる相談所管理人(FP)

まずは自己破産に至った経緯を教えていただけますか。

私は東京都内で飲食店を経営していました。経営はボチボチでしたが、新型コロナウィルス感染拡大と緊急事態宣言、加えて営業自粛等が続き事業継続を断念。自己破産をしました。

田川圭介(ファイナンシャルプランナー)
お金を借りる相談所管理人(FP)

新型コロナパンデミックで事業継続を断念した飲食店が多いようです。お店を畳んでからはどのようにされていたのですか?

店の後始末をしてからは、実家のある埼玉に戻り介護施設で働いています。本当は飲食店に勤めて再起を図りたかったのですが、こういうご時世ですから求人もありません。だからといって介護の仕事嫌々やっているわけではなくて、おもてなしの気持ちは飲食店も介護の仕事も同じだと思い精一杯やっています。

田川圭介(ファイナンシャルプランナー)
お金を借りる相談所管理人(FP)

苦しい状況に追い込まれてしまいましたが、現在の仕事にもやりがいを感じてやってらっしゃるんですね。では、自己破産から6ヶ月で新たな借り入れをすることになった理由を教えてください。

店を経営していたときの借り入れは自己破産でなくなりましたが、税金はチャラにはなりません。資金繰りが急速に悪化してしまったので税金も未払いで、それの支払いに困ったからです。

自己破産をして6ヶ月でお金を借りるなんてずいぶんと都合の良い話で申し訳ない気もしましたし、そもそも借りれるのか不安もあったのですが、税金の取り立てと言うのはそんじょそこらのサラ金よりもずっとずっと厳しく他に良い案も思いつかなかったので消費者金融を利用することにしました。

田川圭介(ファイナンシャルプランナー)
お金を借りる相談所管理人(FP)

確かに税金の取り立ては本当に厳しいですよね。血も涙もないと言う表現がピッタリです。それで消費者金融に申し込んだのですね。

最初はプロミスに申し込んだのですが5分もせずに融資不可の連絡が来ました。審査落ちの理由がわからなかったので少し調べてみたのですが、自己破産すると5年間は信用情報機関に事故情報が載るそうで、その間は新たな借り入れは難しいということがわかりました。いわゆるブラックというやつですね。自己破産をするときにそういった話を聞いてはいたのですが、それは銀行の住宅ローンやカーローンを使うときの話で消費者金融は関係ないと思い込んでいました。

一旦は消費者金融からの借り入れを諦めようかとも思いましたが、中小の消費者金融なら借りられるかもしれないと言う情報を某大手掲示板(編集部注 5ちゃんねるのことです)で見かけていくつかの候補の中からいつもに申込みました。

田川圭介(ファイナンシャルプランナー)
お金を借りる相談所管理人(FP)

いくつかの候補を具体的に教えていただけますか?

いつも以外にはセントラルやアロー、北海道間キャネット、スペース、アムザといった会社を検討しましたが、個人的に一番借りやすそうだなぁと感じたのがいつもでした。

田川圭介(ファイナンシャルプランナー)
お金を借りる相談所管理人(FP)

いつもにインスピレーションを感じたんですね。審査の様子はいかがでしたか?

飲食店を経営するときに政策投資金融公庫や銀行からお金を借りていたのですが、その審査と比べていつもは提出書類も少ないし、来店する必要もないし、とても簡単だなぁと感じました。

▼いつもの審査について詳しくは以下の記事で解説しています。ぜひ参考にしてくださいね。
いつもの審査と審査基準、審査時間、在籍確認。審査が不安な方は必見!

田川圭介(ファイナンシャルプランナー)
お金を借りる相談所管理人(FP)

スタッフの対応はいかがでしたか?

とても良かったですよ。まぁでも今からお金を借りようと言う人にきつい態度で接客をする会社なんてないんでしょうけど。

※編集部注:1時間くらい人生を説いて、説教して、きつい態度で接客する貸金業者もあります。エ○ワとか。

田川圭介(ファイナンシャルプランナー)
お金を借りる相談所管理人(FP)

審査にかかった時間はどのくらいでしたか?

出勤前に申し込みをしてお昼休憩の時に本人確認の電話を受けました。それから審査結果を確認したのが3時頃の休憩の時です。スムーズにやりとりしていればきっと30分位で済んだんだろうなと思います

田川圭介(ファイナンシャルプランナー)
お金を借りる相談所管理人(FP)

消費者金融の審査で行われる在籍確認の電話に不安に感じる方が多いのですが、いかがでしたか?

勤め先の老人ホームに電話をかけてもらったのですが、母が入院している病院からの電話ということにしてもらいました。そのへんは融通がきくというか、対応が柔軟というか、とにかく助かりました。そもそも借金してることが職場でバレても別に困ることなんてないんですよね。自己破産してますし、会社も潰してますし(笑

▼いつもの在籍確認について詳しくは以下の記事で解説しています。ぜひ参考にしてくださいね。
いつも(消費者金融)は在籍確認の電話なしでも借りられる。経験者が徹底レポ

田川圭介(ファイナンシャルプランナー)
お金を借りる相談所管理人(FP)

融資額はいくらでしたか?

融資希望額は100,000円でした。実際の融資可決額は、利用限度額300,000円で借りたのは100,000円です。借りた100,000円の利用目的は全額未払いの税金の支払いです。

田川圭介(ファイナンシャルプランナー)
お金を借りる相談所管理人(FP)

いつもでキャッシングできた感想や感じたことを教えてください

ひとまずこれで税金の督促を目にすることもなく、給料を差し押さえられる心配も不安もなくなったと安堵しています。

それと改めて考えてみると自己破産してたった6ヶ月後のブラックに融資をしてくれたいつもさんには感謝ですね。自分が逆の立場だとちょっとお金貸すのは嫌だなって思いますから。

自己破産後の誰にでも貸してくれるわけではないでしょうが、急な出費があってお金が必要ならいつもを試してみるのはアリだと思います。

いつも

融資上限額金利融資スピード担保・保証人
最大500万円4.8%~18.0%最短45分不要
自己破産債務整理債務整理支払い中
審査対象・融資可能
在籍確認の電話郵便物
なしも可能なし

※申込み条件:20歳以上で安定した収入のある方
※必要書類:本人確認書類として運転免許証や健康保険証等をご準備ください。また、お借入総額により収入証明書(源泉徴収票や給与明細書)が必要となる場合があります。
※即日融資:必要書類が揃っていれば平日17:30までの申し込みで即日借入可能。
※契約日の翌日から30日または60日間の金利ゼロ(無利息)サービスを利用可能。

いつも公式サイトはこちら

自己破産後、いつも審査落ちの事例

自己破産後、いつも審査落ちの事例

  • 32歳・男性・会社員(営業職)
    自己破産の申し立てをして借金の取り立ては止まりましたが、相変わらずパチンコがやめられず生活費もなくなっていつもに申し込んでみましたが融資不可でした。
    年収勤続年数利用目的申込先
    320万円10年生活費いつも
    住所保険証運転免許証融資額
    東京都社会保険あり0円
    自己破産したのはいつ?他社借入
    破産審査中なし
  • 48歳・男性・派遣社員(販売職)
    緊急事態宣言で勤めていた店が入るショッピングビルが休業し、無職になりました。すぐに転職できたのですが、月収が大きく減り債務整理の支払いもあり、生活費が苦しい。それでいつもやセントラルに申し込んでみましたが、融資不可でした。その後、一律給付の10万円と小口資金の緊急貸付を利用してなんとか凌いでいます。
    年収勤続年数利用目的申込先
    200万円8ヶ月生活費いつも
    住所保険証運転免許証融資額
    岡山県社会保険あり0円
    自己破産したのはいつ?他社借入
    3年前1件30万円

自己破産後5年以内に借りられる人、審査落ちする人の特徴とポイントを徹底解説

自己破産後5年以内に借りられる人、審査落ちする人の特徴とポイントを徹底解説

自己破産をすると信用情報機関(JICCやCICなど)に事故情報(異動情報)が載るので、原則として10年は新たな借入は厳しくなります。

ただし、新たな借入が厳しくなるのはプロミスやアコム、アイフルと言った大手の消費者金融や銀行、銀行系カードローンのことでそれ以外の貸金業者(主に消費者金融のこと)の場合、事情が異なります。

大手以外の消費者金融のことをここでは中小消費者金融と呼びますが、中小消費者金融は大手では借りられない方を主なターゲットとしています。

大企業と同じ土俵で勝負しても中小企業に勝ち目はありません。大手とは異なる独自の審査基準で融資を行わなければ、中小消費者金融は生き残っていけないという退っ引きならない切実な事情があるのです。

それから自己破産をすれば借金はチャラになっているわけで、貸金業者としても貸しやすいという身も蓋もない理由も推察されます。

これが、自己破産後でも中小消費者金融ならお金を借りられる可能性があると断言する根拠になります。

では誰でも借りられるのでしょうか?

答えはノーです。

自己破産後の審査結果について、いつもやセントラル、アローといった中小消費者金融の審査結果の口コミから、自己破産後に借りられる人、借りられない人の特徴を割り出してみると以下のようになります。

  1. 安定した収入があり、これからもある
  2. 免責が決定する前の審査期間中は融資不可
  3. 自己破産免責後、消費者金融から借り入れをしてさらに借りようと申し込んでも審査否決の可能性大

安定した収入があり、これからもある

安定した収入があり、これからもあることは、金融機関からの借入審査では当たり前の条件となりますが、過去に返済が厳しくなって自己破産したあなたが新たに借入してもきちんと返済できることをいつもをはじめとした貸金業者に確信してもらうために、とても大切です。

免責が決定する前の審査期間中は融資不可

自己破産を裁判所に申し立てると取り立てや督促はピタっと止まります。一安心。しかし、資金繰りが上手くいっていない事情は相変わらずなので、すぐにお金を借りたくなってしまう方が多いようです。

しかし、免責がおりるまでは自己破産の審査中というだけで、まだ借金がチャラになったわけではありません。いくらなんでも自己破産の審査中に融資を実行する貸金業者はありませんし、自己破産の審査そのものにも悪影響が出る可能性もあるので、我慢しましょう。

当座の生活費なら社会福祉法人が実施している緊急小口資金の貸付を利用して、なんとか乗り切りましょう。

自己破産免責後、消費者金融から借り入れをしてさらに借りようと申し込んでも審査否決の可能性大

自己破産免責後、幸いにも消費者金融から借入できたら、その業者を大事にしましょう。

いくら借金がなくなった綺麗な身と言っても、返済できずに自己破産をした事実は消えません。調子に乗って他の貸金業者に申し込んでみても審査否決になるケースが多い。また返済できなくなるのではないかと業者が不安だからです。

自己破産に関するプロミス・アコム・アイフル・SMBCモビットといつもの審査対応の違い

ここでは自己破産に関するプロミス・アコム・アイフル・SMBCモビットといつもの審査対応の違いを表にしてまとめています。

名称自己破産
手続き中免責後5年以内免責後5年超え
いつも×
プロミス××
アコム××
アイフル××
SMBCモビット××

プロミスやアコム、アイフル、SMBCモビットのような大手消費者金融は、信用情報機関に自己破産の記録が残っている間は借入できません。

自己破産が信用情報機関に記録が残る期間
自己破産免責後5年間

▼信用情報機関の公式サイトは以下のリンク先に確認することができます。

一方、大手とは異なる審査基準で利用者を獲得することで厳しい金融業界を生き残りを図っている中小消費者金融のいつもは、自己破産債務整理支払い中や完済後5年以内でも審査対象で、融資可能です。

もちろん、誰でも借りられるわけではなく、収入と返済のバランスを総合的に考慮して融資は行われています。

いつものメリット・デメリット

いつものメリット・デメリット

いつもは、大手消費者金融とも他の中小の貸金業者にもない独自のメリットがあるキャッシングですが、デメリットもあります。

ここでは、忖度なしにいつものキャッシングのメリット・デメリットをまとめています。ぜひご参考にしてください。

メリットデメリット
大手では借りられない自己破産などのブラックでも審査対象、借りられる可能性が高い銀行に比べて金利が高め
最短45分で即日融資※総量規制の対象なので、年収の3分の1までしか借入できない
他の中小にはない、勤務先への電話なしで在籍確認できる専用ATMも提携ATMもない

※即日融資:平日17時頃までの審査完了なら即日借入可能。

いつものメリット

いつものメリットは、やはり大手消費者金融であるプロミスやアコム、アイフル、モビットでは審査否決、融資不可になる自己破産などのブラックでも審査対象、借りられる可能性が高いこと。

さらに、他の中小貸金業者にはない融資スピード、勤務先への電話なしで在籍確認できる利便性や安全性の高さです。

中小でありながら、融資スピード、柔軟な在籍確認への対応を享受できるのは、いつもの大きなメリットです。

いつものデメリット

いつものキャッシングのデメリットは、金利の高さが気になるところです

ただし、これはいつものキャッシングだけでなく、消費者金融のキャッシング・カードローン全般のデメリットになります。

いつものキャッシングのメリットとデメリットを考慮して、申し込むべきかどうかをご判断くださいね。

次章では、いつもの審査に通りやすくするコツを紹介します。

いつもの審査に通りやすくするコツ

いつものキャッシングに通りやすくするコツは、書類の不備がないように事前に確認して準備しておくことです。

特に、本人確認書類を提出しないなど、提出要件を満たさない場合は再提出となります。

もし再提出できなければ、審査落ちとなってしまうのであらかじめ提出書類の条件をよく確認しておきましょう。

いつもで借入するための必要書類と流れ

セントラルで借入するための必要書類と流れ

いつもでキャッシングするための申し込みをする際に必要な書類をまとめました。

いつもの必要書類
本人確認書類運転免許証
健康保険証
パスポートなど
収入証明書原則不要
※いつもでの借入額が50万円を超える、または、他社との借入合計額が100万円を超える場合は、2ヶ月分の給与明細書や源泉徴収票などの提出が必要となります

申込条件と必要なものを公式サイトでも確認する【いつも公式サイト】

次に借入までの流れを説明します。

いつものキャッシングで最短融資を受ける流れは次の通りです。

  • step1

    いつもの公式サイトから申し込む
  • step2

    審査
  • step3

    振込融資

いつもはネット申し込み専門のキャッシングなので、申し込みもパソコンやスマートフォンから公式サイトで行います。

申し込み自体は5分もかかりませんが、審査には最短でも45分かかります。時間に余裕を持って焦らずお申し込みください。

即日融資を狙うなら平日17時頃までに審査完了しておく必要があります。確実に即日借入するためには、16時頃までには申し込みを完了しておきたいですね。

審査では在籍確認が行われますが、勤務先への電話が難しい方には、別の手段を提案してくれることがあります。まずはいつもに相談してみましょう。

▼いつもの審査基準について詳しくは以下で解説しています。ぜひご参考にしてくださいね。
いつもの審査と審査基準、審査時間、在籍確認。審査が不安な方は必見!

▼いつもの在籍確認について詳しくは以下で解説しています。ぜひご参考にしてくださいね。
いつも(消費者金融)は在籍確認の電話なしでも借りられる。経験者が徹底レポ

まとめ

  • 自己破産は、あなたの再出発を応援するための制度
  • 自己破産後、5〜10年は信用情報機関に異動情報(事故情報)が載っているので原則として新たな借入はできない
  • 銀行や大手消費者金融とは異なる審査基準でユーザーを獲得せざるを得ない中小消費者金融なら借りられる可能性あり
  • ただし、自己破産審査中は借りられない
  • お金を借りるためには、なによりも安定した収入があり、これからもあることが大事
  • 自己破産後の借入は1社だけ。2社目の審査は多重債務で返済できなくなるコトを恐れて、貸金業者の審査が厳しくなるから

今回お話を聞いた体験者さんが利用したいつもは自己破産免責後5年以内に借入できた口コミも多く、融資実績も豊富です

いつものお申し込みご相談はこちらから

いつもの名を語った悪徳業者もいるので、必ず公式ページ「https://www.126.co.jp/」からお申込みくださいね。

いつも

実質年利限度額審査
スピード
融資
スピード
4.8%~18.0%最大500万円最短45分最短45分※
アルバイト・パート自営業者・経営者個人事業主ブラック
在籍確認の電話収入証明書
あり必要

※注1:必要書類が揃っていれば平日17:30までの申し込みでOK
※注2:郵便物なしで契約可能です

ブラック対応の中小でもっとも即日で借りやすく、郵便物なしで借入できる中小金融業者の一つ。最大60日の無利息期間も魅力的。

  • 即日融資は必要書類が手元に全てそろっていれば17:30までの申込みでOK!
  • 最大60日の無利息サービス
  • 在籍電話なし
  • 審査なしで枠内の借入OK
  • 郵送物なし
  • 大手にはない柔軟な審査
  • 金融ブラック対応(要審査)
  • 5年以内の自己破産や債務整理も融資OK(要審査)
  • 他社借入(4件以上)の方もお申込みいただけます

いつも公式サイトはこちら

おすすめキャッシング・カードローン(柔軟な対応力重視型)

いつも

高知県の「担保なし+保証人なし」の消費者金融。ネット申し込みで全国どこからでも来店不要で最短即日融資できます。申し込みは20歳以上で勤続年数2ヶ月からOK。独自審査で「他社では審査に落ちたけどいつもなら借りられた」と嬉しいクチコミ多数あり。

◎最短45分で即日融資も可能!
◎60日間金利ゼロ(無利息期間)
◎郵送物なし。家族にバレない♪
◎在籍確認なしも可能。会社にバレない♪

セントラル

「パーソナルクレジットセントラル」や「マイレディス」というキャッシングサービスを展開する株式会社セントラルは、愛媛県松山市に本社がある創業40年以上の老舗消費者金融です。全国的な知名度はありませんが、東京や横浜、中国四国地方を中心に十数店舗を展開する地元ではお馴染みの優良企業です。

◎最短30分で即日融資も可能!
◎30日間金利ゼロ(無利息期間)
◎セブンイレブンで24時間365日いつでも借入OK!
◎在籍確認なしのWEB完結!会社にバレない♪

アロー

「過去に債務整理や自己破産をした方もまずはアローにご相談ください」と公言する愛知県のネット専門キャッシング業社。サイト開設10年のお金を借りる相談所でも人気があり、融資実績も豊富で安心安全にお金を借りられるオススメ消費者金融です。

◎最短45分のスピード審査で即日融資も可能!
◎WEB完結。郵便物なし
◎債務整理や自己破産、延滞した方への融資実績豊富

  • この記事を書いた人

お金を借りる相談所 編集長

20年ほど前に借金300万円を債務整理して、過払い金返還請求訴訟をした経験があります。信用情報機関の異動(事故)情報が削除されるまでは、借入先を探すのに本当に苦労しました。だから、本当にお金を借りたい人に必要な情報をお届けしたいと思い、「お金を借りる相談所」を運営しています。
経歴
京都大学文学部人文学科卒業
京都大学大学院文学研究科中退
長崎大学大学院長崎純心大学大学院人間文化研究科人間文化専攻単位取得退学
株式会社リクルートに10年間勤務し、独立。現在、はるデザイン合同会社の代表としてWebデザイナー、ファイナンシャルプランナー、心理カウンセラーとして活動しています。
資格:ファイナンシャルプランナー、臨床心理士

-いつもの口コミ
-,