お金を借りる相談所

【お金を借りる相談所】口コミ・体験談をもとに、キャッシング・カードローンの審査や在籍確認を解説。最短30分の審査で即日融資もできる振込融資を紹介しています。【貸金業務取扱主任者・ファイナンシャルプランナー監修】

アロー

アローの申込み基準と審査時間、在籍確認の電話

更新日:

うちださん

アローの審査は最短45分で即日融資も可能。ネット申し込みで全国どこからでも来店不要で即日キャッシンングできる消費者金融です。

キャッシングの「申し込み基準」をクリアすると「審査」と「在籍確認」が行われます。消費者金融は、誰にでも貸してくれるイメージがあるかもしれませんが、申込者に返済能力があるのかチェックが行われます。

アローの審査でも「返済能力の調査」や「信用情報の調査」が行われます。信用情報にキズがあると審査が慎重になり、場合によっては審査に落ちることも。年収が200万円以下で勤続年数1年未満の人も慎重な審査になります。

なんで審査するの?

「返済能力の調査」をして審査をすることは、貸金業法で義務付けられているからです。

「審査なし」と広告している金融機関は「闇金融」なので絶対に利用してはいけません。

アローは知名度はありませんが、ネット申し込みで全国対応・来店不要の消費者金融です。私の勝手な判断ですが、「アローは安心して利用できる消費者金融の最後の砦」といった印象を持っていて、アローの審査に通らないならどこの審査にも通らないと感じています。

アローのポイント

  • 金利は、15.0%~19.94%
  • 限度額は、200万円
  • 審査時間は、最短45分
  • 最短で、即日振込み融資可能
  • 全国対応・来店不要
  • 「過去に債務整理・自己破産をした方もまずはアローにご相談ください(要審査)」

アローの申込み基準

アローの申し込み基準

  1. 年齢条件
  2. 雇用形態
  3. 収入
  4. 信用情報

年齢条件

アローの年齢条件は、満25歳から65歳以下

年齢下限が25歳に設定されています。他の消費者金融には見られない年齢設定ですので、注意が必要です。

年齢上限は、ごく一般的なものです。

雇用形態

アローは、正社員や非正規社員といった雇用形態を理由にした差別的な扱いはありません。パート・アルバイトの方も安心して申し込めます

最近は、労働者人口は約半数が「非正規労働者」となっているので、正社員だから、非正規だからと差別していたら、中堅・中小の消費者金融はやっていけないのです。

100万円を超えるような高額の借入の場合は、雇用形態や勤続年数がシビアに見られますが、50万円以内の借入なら気にすることはありません。

自営業者

自営業者もアローに申し込むことができます。申し込みの際は、確定申告書等の収入を証明する書類が必要になるのでご準備ください。

収入

消費者金融は「返済能力のない人への貸付を禁止」されているので、収入のない方が審査に通る可能性はありません。

うちださん

専業主婦(夫)は「自分で稼ぐ収入」がないので、キャッシングできないのでしょうか?

実は、貸金業法では、「配偶者の同意があれば専業主婦(夫)に融資OK」となっています。

ただ、配偶者の同意のために準備する書類が多かったり、「それなら配偶者本人が借りればいいのでは?」といった理由から、あまり利用されていません。

総量規制と返済能力の確認

貸金業法では「貸金業者は、年収の3分の1を超えて貸し出ししてはいけない」と決められています。

2017年頃から表面化した「銀行系カードローンの過剰貸付問題」を機に、金融庁による「総量規制の厳守」と「返済能力調査の厳格化」が進められています。

「総量規制」とは、貸金業法で定められた「貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくない」とするルールです。

「返済能力の調査」とは、利用者の多重債務・過剰貸付を防ぐため返済できるかどうかの調査をすることで、具体的には「指定信用情報機関の調査」と「収入証明書の提出」で行われます。

まことくん

複数の貸金業者から借入れがあります。1社からの借入れが年収の3分の1を超えなければよいのですか?それとも、すべての借入れの合計が年収の3分の1を超えないことが必要ですか?

うちださん

複数の貸金業者から借りている場合、全ての貸金業者からの借入れの合計が、年収の3分の1以内であることが必要です。年収の3分の1を超えている場合、新たな借入れはできなくなります。

例えば、年収300万円の方が、貸金業者Aに80万円の借入れがある場合、貸金業者Bからは、20万円(300万円×1/3-80万円=20万円)までしか借りることができません。

まことくん
借入残高が年収の3分の1を超えているかどうか、貸金業者はどのようにして判断するのですか?
うちださん

貸金業者からの借入残高のデータは、厳格な情報管理のもと、「指定信用情報機関」に集められることとなっています。貸金業者は、指定信用情報機関を利用し、借り手の借入残高を把握します。

また、借り手の年収については、基本的には「年収を証明する書類」を借り手から受け取ることで、把握する仕組みとなっています。

従来、収入証明書の提出は、「(1)ある貸金業者から50万円を超えて借りるとき」または「(2)他の貸金業者から借りている分も合わせて100万円を超えて借りるとき」に限られていましたが、それ以外の借入でも収入証明書の提出を求められるようになっています。

従って、ご自身の借入額に関係なく「収入証明書」を準備しておく方が審査に通る可能性が高まります。

年収を証明する書類

収入証明書として貸金業法では次の書類が定められています。

  1. 源泉徴収票(直近の期間に係るもの)
  2. 支払調書(直近の期間に係るもの)
  3. 給与の支払明細書(直近の2カ月分以上(地方税額の記載があれば1カ月分)のもの)
  4. 確定申告書(直近の期間に係るもの)
  5. 青色申告決算書(直近の期間に係るもの)
  6. 収支内訳書(直近の期間に係るもの)
  7. 納税通知書(直近の期間に係るもの)
  8. 納税証明書(直近の期間に係るもの)
  9. 所得証明書(直近の期間に係るもの)
  10. 年金証書
  11. 年金通知書(直近の期間に係るもの)

信用情報

貸金業法で指定信用情報機関での調査が義務付けられているので、審査の際は、必ず行われます。

「指定信用情報機関」には、個人の「借入やローン」などの金融情報が記録されています。

ここで、現在どこかの支払い・返済が遅れていたりすると審査に通りません。

過去に債務整理や自己破産をしていると借入できない?

指定信用情報機関の記録は、一定期間経過すると削除され、「債務整理や自己破産の記録は5年」で削除されます。

5年経過後は、債務整理や自己破産したかどうかは分からないので、普通に申し込んで、審査をパスすれば借入できます。

では、「5年以内の場合」はどうでしょうか。

「指定信用情報機関での調査」が貸金業法で義務付けられているのは、「利用者の生活が破綻する」ことを防ぐためです。

債務整理や自己破産をしてから、「収入が安定して生活状況が良好」なら、5年以内でも借入は可能です。

ただし、「収入が安定して生活状況が良好」かどうかを判断するのは、消費者金融の審査基準によるものなので、どこの会社なら借りられるとは言えません。傾向としては、大手よりは中堅・中小の消費者金融の方がより親身になって審査をするようです。

「過去に債務整理や自己破産をした方もまずはアローにご相談ください」

アローは、「過去に債務整理や自己破産をした方もまずはアローにご相談ください(要審査)」と公言しています。

過去に金融事故を起こした方に再度借入を促すことが倫理的にもんだいがあるのではないか?という意見もありますが、借入ができない「借入難民」が闇金融に手を出してしまう問題もあります。

私は、闇金融の被害者が出ることを防ぐために「過去に債務整理や自己破産をした方もまずはアローにご相談ください(要審査)」と公言するアローを紹介しています。

アローの審査時間

アローの審査は最短45分

アローの審査時間は、最短で45分となっています。

もちろん「最短の審査時間」なので、必ずこの時間で審査が終わるわけではありません。

特に、「過去に債務整理や自己破産をした方もまずはアローにご相談ください(要審査)」に該当する方の審査は、慎重なものになるので時間がかかる傾向があります。

注意ポイント

消費者金融には1日に何十人、何百人の申し込みがあります。残念なことですが、場合によっては迅速な対応ができないこともあるようです。申し込みをしたけれど1日以上連絡がなかったら、メールまたは電話で審査状況をご確認ください。

アローの在籍確認の電話

基本的にどこのカードローン会社に申し込む場合でも、審査の際に「職場への在籍確認」が行われます。

うちださん
在籍確認の電話がないと宣伝する紹介サイトもありますが、勤務先を確認するのは貸金業法で決められていることなので、「在籍確認の電話がない」なんてことはありません。

在籍確認の電話は、会社名ではなく、個人名でかけてきてくれますが、本人は不在でも大丈夫です。その会社に在籍していることが確認できればOKです。

「在籍確認の電話」ケーススタディ1

金融機関
大竹と申しますが、三村一樹さんをお願いしたいのですが?
三村にかわります。
うちださん
三村は今席を外しています。
うちださん
三村は本日、お休みをいただいております。
うちださん

電話に出た人が上記のような返答をすれば在籍確認はOKとなります。

仮に本人が電話に出た時は、生年月日や氏名など簡単な確認が行われる場合があります。

最近は、仕事関係のやりとりも携帯電話でするのが一般的で、職場に個人名で電話がかかってくることはあまりないと思います。

事前にお願いしておけば、電話をかけてくる人の性別や年齢、時間帯が指定できます。気になる人は、本人確認の電話の時にお願いしておきましょう。

※個人事業主などで、自宅と勤務先が同じ住所のような場合には、在籍確認の電話が省略されることもあります。

在籍確認は臨機応変に対応してくれる

以前は、消費者金融とバレないように架空の会社名を名乗ったり、申込者が希望する名前を名乗ったりすることもできましたが、現在は禁止されています。

個人名を名乗ると、電話に出た人が「どちらの◯◯様でしょうか?」と聞き返す可能性もありますが、こんな時も消費者金融名は出すことはありません。

「在籍確認の電話」ケーススタディ2

どちらの大竹様でしょうか?
うちださん
金融機関
個人的な用件なのですが、三村さんの携帯電話が繋がらなかったので会社にかけさせてもらいました。

などと応えるケースが多いようです。

貸金業法で第三者にカードローン利用の事実を伝えることが禁止されているので、消費者金融もかなり気を使っています。

基本的に勤め先へ出向いての取り立てを行わないのもそのためです。

在籍確認の電話で借金がバレる可能性は、ほとんどありません。もし、あるとすれば自分で喋ったり、挙動不審な行動が原因です。堂々としておきましょう。

個人情報保護で在籍確認の電話がうまくいかない!?

最近は、コンプライアンス(法律や社内規則を守ること)が厳しく言われているので、在籍確認の電話がうまくいかないケースもあるようです。

「在籍確認の電話」ケーススタディ3

個人情報保護のため、三村が在籍しているか否かの回答も含めて、一切お答えできません。
うちださん
金融機関
では、改めて本人の電話にかけてみます。

このような場合は、本人に改めて電話やメールで連絡があります。対策としては、「本人確認の電話に自分が出る」、「自分宛に電話がかかるから繋いでほしい」と頼んでおきます。

在籍確認で同僚にバレないようにする方法

在籍確認の電話で借金がバレることはないのですが、それでも不安を感じている方のために、いくつか対処法をご紹介します。

在籍確認でバレない方法

  1. 「クレジットカードを作ったから、在籍確認の電話がかかる」と言っておく
  2. 「親族・友人・知人が引っ越しする際に、賃貸契約の連帯保証人になったから、確認の電話がかかる」と言っておく

クレジットカードの在籍確認は、あまり行われなくなったのですが、まだしているところもあるので、言い訳として通用します。

最近は、賃貸契約を結ぶ際に、保証会社を使うことが多いのですが、保証会社から連帯保証人を求められることがあります。

そこで連帯保証人になると、契約内容について勤務先に電話がかかります。

これを言い訳として利用します。

どちらの方法も、事前に伝えておくのがポイントです。

人は都合の悪いことは隠したがるので突然電話がかかってきたら疑念を抱くこともありますが、事前に伝えられていればそれを疑ったりはしません。

どちらの方法も絶対ではありません。それをご理解の上、うまく切り抜ける言い訳として使ってみてください。

まとめ

まとめ

  • 消費者金融の審査は、貸金業法で義務付けられているので「審査なし」はありえない。
  • アローに申し込めるのは、25歳以上65歳以下で安定した収入がある方
  • アローは、パート・アルバイト・自営業者など雇用形態で差別しない。安心して申し込もう!
  • 「収入なし」は審査に通らない。
  • 貸金業法で義務付けられた消費者金融の審査は、返済能力の確認として「個人信用情報の調査」や「収入証明書の確認」が行われる
  • 信用情報は、個人の借入やローンの情報のこと。今、支払いや返済が遅れているなら新たな借り入れは難しい
  • アローの審査時間は最短45分。
  • アローの在籍確認の電話は、職場にバレないように最新の注意をしてくれるから安心して。

アロー

過去に自己破産・債務整理された方もまずはアローにご相談下さい。(要審査)

会社名
株式会社アロー
金利
15.0%~19.94%
限度額
200万円

特長

  • 審査は最短45分、即日融資OK
  • ネット申込み24時間OK
  • 全国対応・来店不要
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

アロー公式サイトはこちらから

今すぐお金が必要だけど審査が不安なら、大手ではなくて、中小消費者金融に申し込むと言う選択肢がありますよ!
管理人

中小消費者金融は次のような方におすすめです

  • 審査に不安を感じている方
  • 過去に債務整理や自己破産をしたが現在は一定の収入がある方
  • 大手消費者金融で融資を断られた方

管理人おすすめのキャッシング・カードローン

セントラル

おすすめ

セントラル

最短30分のスピード審査・即日融資・来店不要。
30日間の無利息期間あり。セブン銀行ATMで借入れ可能。

うちださん
創業40年以上の老舗ならではの安心感と即日融資が人気の秘密。セブン銀行ATMでキャッシングできるのも便利ですね!

セントラル公式サイトはこちらから

セントラルの詳細を当サイトで確認する

アロー

おすすめ

アロー

最短45分のスピード審査・即日融資・来店不要。
過去に債務整理や自己破産をした方もまずはご相談ください。

うちださん
個人信用に不安な方はアローに相談してみましょう。きっと力になってくれますよ!

アローの公式サイトはこちらから

アローの詳細を当サイトで確認する

いつも

おすすめ

いつも

審査は最短45分。即日融資Ok!初めての利用なら最大「60日の無利息期間」あり。来店不要・全国対応。

うちださん
電話対応が丁寧で信頼できます。60日間の金利0円はすごい!

いつも公式サイトはこちらから

いつもの詳細を当サイトで確認する

ライフティ

おすすめ

ライフティ

即日融資・来店不要。45日間の無利息期間あり。

うちださん
独自の審査基準で多くのお客様にご利用いただいております!

ライフティ公式サイトはこちらから

ライフティの詳細を当サイトで確認する

楽天銀行カードローン

おすすめ

楽天銀行カードローン

年1.9%〜14.5%の低金利カードローン。毎月の返済は2,000円から。来店不要。

うちださん
銀行ならではの安心感と低金利が嬉しいですね!

楽天銀行スーパーローン公式サイトはこちらから

楽天銀行カードローンの詳細を当サイトで確認する

-アロー
-, , , ,

Copyright© お金を借りる相談所 , 2018 All Rights Reserved.