お金の事情〜お小遣い・貯金

https://hajimetecashing.com/okanekariru

お金のコラム

夫と妻のお小遣い|お小遣いの平均額と使い道。足りない時はどうしてる?

奥野めぐみ

奥野めぐみ

専門知識: 奥野めぐみは活水女子短期大学卒業後、消費者金融業界で5年間の経験を積み、貸金業務取扱主任者の資格を取得し、3級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格を保持しています。彼女の専門知識は金融分野における実務経験に基づいています。
学歴: 活水女子短期大学卒業
職歴: 消費者金融業界での5年の経験
資格: 貸金業務取扱主任者の資格、3級ファイナンシャル・プランニング技能士

結婚している男性の3人に2人が給料を全額家庭に入れているといわれています。

もちろん、夫が家計を管理している家庭もありますし、夫婦でお財布は別という家庭もあります。

男は外で仕事、女は家を守るというのはなんだか全時代的で昭和臭がぷんぷんしますね。

家計の管理はそれぞれですが、夫婦のお小遣い事情はどうなっているのでしょうか?

ゲスな話ですが他人のお財布の中身って気になってしまいますね。そこで「はるデザイン合同会社」の独自調査を元にお小遣い事情をご紹介します。

お小遣いの平均額

毎月のお小遣いはいくらなのでしょうか?女性、男性、年代別にご紹介します。

男性女性
平均37,642円34,468円
20代38,165円35,915円
30代37,696円36,065円
40代36,719円32,309円
50代37,996円33,622円

お仕事をしている男性のお小遣いの平均月額は37,642円、お仕事をしている女性は34,468円となっています。

子供のいるパートの主婦や専業主婦の月のお小遣い平均額は15,000円前後ですが、約7割以上の子育て主婦は15,000円未満で賄っています。

働いている男性の中でも「既婚や未婚」「子供の有無」「配偶者の職業」別で見てみましょう。

働いている男性
未婚43,573円
既婚子供なし共働き41,962円
既婚子供なし専業主婦39,408円
既婚子供あり共働き31,620円
既婚子供あり専業主婦27,006円

未婚男性のお小遣いが既婚男性を上回っていますね。また子供がいる家庭ではお小遣いが少なくなるようです。

お小遣いの使い道

お小遣いの使い道ベスト10を男女別に見てみましょう。

順位男性会社員女性会社員
1位昼食身だしなみ
2位飲み代昼食
3位趣味携帯電話
4位携帯電話ファッション
5位嗜好品趣味
6位ガソリン飲み代
7位雑誌・書籍喫茶
8位喫茶雑誌・書籍
9位身だしなみガソリン
10位遊興費嗜好品

お小遣いの使い道は大体予想できる範囲内のものですね。少数意見の中にはお小遣いを貯めて旅行や株やFXへの投資といった回答もありました。

お小遣いが不足した場合

さて、お小遣いが足りなくなった時はみなさんどうしていらっしゃいますか?

男性女性
使わずに我慢する63.1%62.2%
クレジットカードやキャッシング22.6%27.1%
預貯金を取り崩す17.2%21.3%
家計から捻出13.2%11.2%
副収入を得る6.6%3.3%
アルバイトをする2.2%3.8%

「部下や後輩にご馳走する」「管理職になると急に必要になることがある」「限定品で今しか買えない」「友達と付き合いで」などなど今すぐお金が必要になる理由はたくさんあります。もちろん、アンケート結果トップのように我慢できればいいのですが、毎日の生活の中ではどうしても今すぐお金が必要な時があります。

そのようのな時はアンケート結果2位のキャッシングを利用するのがいいでしょう。もちろんキャッシングする時は安心安全でお客様ファーストの対応をしてくれる優良キャッシングを利用しましょう。間違っても闇金融やテレビCMとはかけ離れたひどい対応をする消費者金融を利用しないようにしましょう。

突然の出費に備えてお小遣いを貯金しておくのも大切です。しかし、貯金できるほどお小遣いをもらっているならお金に困ることなんてありませんよね。そこで給料以外にも収入を得る方法、「アルバイト」や「副収入」を検討してみましょう。

副収入がある男性は17.8%(平均32,470円/月)で、女性は16.5%(30,810円/月)です。以外と多いですよね。

日本の経済状況は良くなっているというのが政府の発表ですが、業種によっては厳しい状況のままというところも多いようです。一つの仕事からの収入だけでは将来的に不安かもしれません。副収入を得る手段を検討するだけでもこれからは大事です。

男性女性
20代22.1%22.3%
30代22.9%15.7%
40代12.6%13.6%
50代13.7%14.2%

副収入には以下のようなものがあります。

  1. ポイント・アンケートサイト
  2. アルバイト・副業
  3. 株式投資
  4. ネットオークション
  5. 不動産投資
  6. フリーマーケット
  7. 懸賞
  8. FX等の外国為替取引

株式投資やFX、ネットオークションやフリマが人気があります。

本記事にて使用したアンケート概要

調査内容お小遣いの金額と使い道に関する調査
調査方法インターネットによる調査
調査対象20代、30代、40代、50代全国にお住いの人
実施期間2021年8月1日〜8月30日
有効回答数221
調査場所Twitter
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

奥野めぐみ

専門知識: 奥野めぐみは活水女子短期大学卒業後、消費者金融業界で5年間の経験を積み、貸金業務取扱主任者の資格を取得し、3級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格を保持しています。彼女の専門知識は金融分野における実務経験に基づいています。
学歴: 活水女子短期大学卒業
職歴: 消費者金融業界での5年の経験
資格: 貸金業務取扱主任者の資格、3級ファイナンシャル・プランニング技能士

-お金のコラム