https://hajimetecashing.com/okanekariru

広告 お金のコラム

賃貸物件の更新料って何?更新料って支払わないといけないの?

ミナミケイスケ

更新料とは○年ごとの契約更新時に支払います。賃貸契約は2年間に設定されるのが一般的です。

更新料の支払いの有無は管理会社によって異なりますが、最近は更新料なしの物件が増えつつあります。

更新料の内訳は、『更新料(家賃1ヶ月分)+火災保険料金+更新事務手数料』となります。

更新料の内訳(例)
更新料(家賃1ヶ月分)大家さんに支払うもの
火災保険料金保険会社に支払うもの
更新事務手数料不動産会社に支払うもの
※上記の項目全てを請求されるわけではありません。

またこれとは別に保証会社に保証料を支払うこともあるので、契約内容をよく確認しておきましょう。

更新料がいくらかわからないときは契約書や重要事項説明書を確認

更新料は賃貸借契約書の賃貸条件(貸主や借主、家賃等が書かれているところ)や重要事項説明書に書かれています。もし更新料についての記載がなければ、更新料がない物件ということになります。

逆に更新料の記載があれば、契約期間ごとに必ず支払うことになります。

更新料を支払った後に引っ越したけど、いくらか返ってくる?

更新料を支払った後すぐに引っ越しをしても戻ってきません。また、返還を交渉しても無駄です。

更新料って敷金と同じもの?

更新料は敷金とは異なります。敷金は退去時の原状回復費用を前もって預けておくものです。一方、更新料は○年ごとの契約更新時に支払うものです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミナミケイスケ

専門知識: 京都大学大学院を修了し、12年間にわたり消費者金融情報サイトを主催・運営しています。また、貸金業務取扱主任者の資格と2級ファイナンシャル・プランニング技能士、行政書士、社会保険労務士の資格を保有しており、金融分野における幅広い知識と経験を持っています。
学歴: 京都大学大学院修了
職歴: 消費者金融情報サイトの主催者で12年の運営歴
資格: 貸金業務取扱主任者の資格、2級ファイナンシャル・プランニング技能士行政書士の資格、社会保険労務士の資格

-お金のコラム