セントラルの増額審査は厳しい?増額審査に落ちた時の対処法

https://hajimetecashing.com/okanekariru

審査

セントラルの増額審査は厳しい?増額審査に落ちた時の対処法

2021年10月4日

中小消費者金融おすすめランキング
【まず確認】融資先は自分に合った業者を選ぶのがポイント!

柔軟な審査力だからでオススメできる「セントラル」「いつも「アロー

1位 セントラル

アコム、アイフル、プロミス、SMBCモビット、レイクALSAの審査に落ちた方もまずはセントラルにご相談ください!セントラルで借りる|セントラルカードローンまとめ

2位 いつも

いつもは過去に債務整理や自己破産をした方も融資の期待度大!大手にはない柔軟な審査対応いつもで借りる|いつも審査口コミまとめ

3位 アロー

大手にはない柔軟な審査対応。債務整理や自己破産をした方もまずはアローにご相談ください!アローで借りる|アロー審査口コミまとめ

消費者金融セントラルの増額審査を受けたい人は「セントラルの増額審査に通るだろうか?」と不安を感じるのではないでしょうか?

セントラルは「注目のカードローンNO1」に選ばれるなど人気のキャッシングですが、増額審査が「甘い」「緩い」わけではありません。

この記事では、セントラルの増額審査に落ちた理由を確認して、この後どうすればいいかをアドバイスします。

セントラルの増額審査に落ちてお困りの方は、ぜひ参考にしてくださいね!

セントラルの増額審査ではなくて、新規申し込みの審査について知りたい方は、下記リンク先で詳しく解説しているので、参考にしてくださいね。

「セントラルの増額審査に落ちた。。。」セントラルの増額審査に落ちた人は、なぜ増額できなかったのか?

「セントラルの増額審査に申し込みをしたいけど、できれば不安要素は消しておきたい。」

そう考えている人にとって、実際にセントラルの増額審査に落ちた人の体験談はとても大切です。

なぜなら、セントラルの増額審査に100%通る方法はなく、また増額審査なしにもできないからです。

セントラルの増額審査に落ちた理由を探ることで、あなたが「セントラルの増額審査に落ちない対策」や、「残念ながらセントラルの増額審査に落ちた時の対処法」がわかるからです。

今回、セントラルの増額審査に落ちた方の体験談から、セントラルの増額の審査基準の傾向を探ってみました。是非参考にして下さい。

【セントラルの体験談】増額審査に落ちた体験者Aさん

セントラル増額審査の体験談
年齢40代
住所東京都
業種運輸業・郵便業
勤務形態正社員
年収300~400万円未満
勤続年数5年4ヶ月
審査申し込み方法ネット申し込み
審査落ちと思われる理由セントラルとクレジットカードのキャッシングですでに100万円近くの借入があったから
すでに借入をしている他社楽天カードのキャッシング
ブラックリスト(事故)歴なし

すでに100万円近い借金があるということで、総量規制の対象となる年収の3分の1に近い金額を借りています。

総量規制を超える融資は法律で禁止されているので、どのキャッシングに申し込んでも審査落ちしてしまいます。

総量規制オーバーの借金でお困りの方は、「おまとめローン」がベストな選択になる場合があります。例えば「4社105万円の借金を『いつも』のおまとめローンで月々の返済額を減らす」を参考にしてみてください。

【セントラルの体験談】増額審査に落ちた体験者Bさん

セントラル増額審査の体験談
年齢30代
住所栃木県
業種製造業
勤務形態正社員
年収400~500万円未満
勤続年数3年0ヶ月
審査申し込み方法ネット申し込み
審査落ちと思われる理由アコムから借りている借金の返済を2ヶ月間延滞しているからだと思います
すでに借入をしている他社アコム
ブラックリスト(事故)歴不明

アコムの返済を2ヶ月間延滞しているということです。

信用情報機関に確認はしていないそうですが、おそらく「延滞」が記録されて、ブラックリストに載ってしまったのかもしれないですね。

セントラルに限らず全てのキャッシング・カードローン業者は、審査の際に個人信用情報を確認します。

もし、現在進行形で「延滞」が記録されていると、審査通過はとても難しくなります

簡単に言うと「延滞」のブラック情報が抹消されるまで、ほぼ借入できないということです。

延滞などのブラック情報が、信用情報から抹消されるまでの期間は以下の通りです。登録されている信用情報機関によって期間の長さは異なります。

ブラック情報の種類記録抹消までの期間
長期の延滞1年(JICC)
5年間(CIC、全銀)
任意整理5年間
個人再生5年間
自己破産5年間
10年間(全銀)
強制解約5年間

もし、過去に支払いの滞納や延滞があって、審査に不安がある方は、各信用情報機関に、自分の信用情報の状態を確認することができます。

信用情報の確認は、インターネットや郵送などで行い、費用として1,000円程度かかりますが、不安な方は下記リンク先から、ご自身の信用情報を確認してみましょう。

【セントラルの体験談】増額審査に落ちた体験者Cさん

セントラル増額審査の体験談
年齢20代
住所大阪府
業種サービス業
勤務形態正社員
年収300~400万円未満
勤続年数5年3ヶ月
審査申し込み方法ネット申し込み
審査落ちと思われる理由セントラルの利用限度額30万円まで借入しているので、増額審査に申し込んだのですが、ダメでした。増額審査落ちの理由はわかりません。
すでに借入をしている他社なし
ブラックリスト(事故)歴なし

実は、セントラルの増額審査落ちの理由で一番多いのが「わからない」です。

総量規制オーバーでもなく、現在進行形で延滞中でもないのに、「なぜかセントラルの増額審査に通らない」ことが多いようなのです。

限度額20万円を借りたり返したりしていて、セントラルの増額審査に申し込んだけどダメでした。

返済とか遅れたりしたことないけど、セントラルの増額審査に落ちました

セントラルの増額に申し込んだら、限度額内の借入もできなくなって、返済専用になった

1年以上セントラルを使ってるけど、増額審査落ち。向こうから増額の営業があるまで待った方がいいかも

セントラルの増額審査に落ちた後、別のキャッシングに申し込んだら20万円借りれた。セントラルの増額審査は何で落ちたんだろ?

これまでの体験談や口コミから考えられるのは、「セントラルの増額審査はとても厳しい」、という残念な事実です。

もし、あなたがセントラルの増額審査を検討しているなら、審査難易度を考えると、「別のキャッシング会社に申し込みをした方が期待度が高い」と言えるでしょう。

ファイナンシャルプランナー
監修者 ミナミ ケイスケのコメント

実は、中堅・中小の消費者金融の増額審査は、新規申し込み審査よりも審査難易度が高いことが多いようです。

理由は色々と考えられますが、「融資額が増えると返済できなくなるリスクも大きくなる」と判断して、増額に慎重になっているのかもしれません。

中堅・中小の消費者金融は会社としての規模があまり大きくないので、返済不能になった時のダメージは、大手と比べて大きいのです。

そのため、増額審査を受けるよりも他社に新規申し込みをした方が、融資の期待度は高くなります。

ただし、複数の借入先からキャッシングする場合は、より一層、収入と返済のバランスが取れた返済計画を意識して安心安全にキャッシングをご利用くださいね。

セントラルの増額審査に落ちたときの対処法

セントラルの増額審査に落ちてしまったら、落ち込んでしまうでしょう。

セントラルの増額審査に落ちてしまったら、落ち込んでしまうでしょう。

また、セントラルの増額審査に申し込むつもりだったあなたはここまでお読みいただいて、「増額できない……」と不安を感じてしまったかもしれませんね。

すぐにお金が必要なときは、どうすればいいのか焦ってしまうのも無理はありません。

しかし、「総量規制オーバー(年収の3分の1以上の借入)」や「現在進行形の延滞」以外は、「審査には相性がある」と割り切って、次の手段を考えましょう。

ひとまず諦める

セントラルの増額審査に落ちたり、増額審査の厳しさに不安を感じてしまったら、まずは、お金を借りずになんとかならないかを検討しましょう。

例えば、スマートフォンの通信費や動画サービスの利用料など毎月の支出を見直すことで、案外、新たな借金をせずに済むことがあります。

もし、どうしてもセントラルで増額したいなら、6ヶ月以上の期間を空けて再度、増額審査に申し込みしましょう。

他の消費者金融に新規申し込みをする

他の消費者金融の新規申し込みの審査基準とセントラル増額の審査基準は異なります。

したがって、他の消費者金融に新しく申し込んだほうが、お金をすぐに借りられる即日融資の期待度も高くなります。

とにかく、すぐにお金が必要なら、即日での借入に対応していて、セントラルと同じように便利なキャッシング業者に新規の申し込みをしましょう。

例えば、「いつも」はインターネット申し込みで全国対応・来店不要ですが、審査基準がセントラルの増額審査とは異なります。

そのため、審査に通過して融資を受けられる期待度が高く、FPの観点からもおすすめです。

セントラルの増額審査よりも、いつもは審査に通過して融資を受けられる期待度が高くFPの観点からもおすすめです

もちろん、「いつも」以外にもキャッシング業者はたくさんありますが、焦って複数の業者に申し込みをするのは、やめておきましょう

たくさんの業者に同時に申し込むと「お金に困っている」と判断されて、審査落ちの確率が高くなってしまうからです。

いつものキャッシングについてくわしくは「いつもで借りる|いつも審査口コミまとめ」で確認することができます。

セントラルの増額審査に落ちた場合におすすめできない融資先

セントラルの増額審査に落ちしてしまった場合、おすすめできない融資先もあります。

  • 銀行カードローン
  • 大手消費者金融

銀行カードローンと大手消費者金融は、セントラルの増額審査よりも審査基準が厳しいので、おすすめできません。

銀行カードローンとは「三菱UFJ銀行カードローン バンクイック」や「セブン銀行カードローン」「auじぶん銀行じぶんローン」「みずほ銀行カードローン」などの銀行が、個人向けに無担保・無保証人で融資を行う金融サービスです。

消費者金融のキャッシング・カードローンよりも金利が低いメリットがありますが、審査基準が厳しかったり、即日融資できなかったりとデメリットもあります。

大手消費者金融とは「アコム」「アイフル」「プロミス」「レイクALSA」「SMBCモビット」などの東証一部上場または大手銀行グループ傘下の消費者金融のことです。

審査時間が早く、審査対応時間も長いので、今すぐお金が必要なときに一番最初に候補に挙がるのが大手消費者金融です。

しかし、銀行と比べて金利が高かったり、信用情報に事故情報が記録されていると融資を受けられなかったりとデメリットもあります。

セントラルの増額審査に落ちても融資を期待できるキャッシング会社

セントラルの増額審査に落ちてしまった場合、会社の規模が近い次のようなキャッシング業者に申し込むのがおすすめです。

次に考えるならおすすめの融資先

  • いつも
  • アロー
  • アルコシステム

上記の業者はセントラルよりも「審査がやさしい・緩い・簡単」というわけではありませんが、審査の基準はキャッシング業者ごとに異なるため、審査に通る可能性があります。

ここでは、上記3社のなかでも口コミで評価の高い「いつも」の特徴についてお伝えしていきます。

セントラルの増額審査が厳しいときはまずは「いつも」に相談

セントラルの増額審査が厳しいときはまずは「いつも」に相談

金利4.8%~18.0%
限度額最大500万円
審査時間最短45分
融資時間最短45分※
無利息サービス契約日の翌日から最大60日間

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

いつも」はインターネット申し込みで全国対応・来店不要即日融資もできるキャッシング業者です。

そんな「いつも」には以下のようなメリットがあります。

いつものメリット

  • 3秒で簡易審査結果を表示
  • 最短45分の審査&即日融資が可能
  • 最大60日間の無利息サービスあり
  • 郵送物なし
  • 振込融資でほぼ24時間365日キャッシング可能

「いつも」は、中堅・中小消費者金融に特有の「柔軟な審査対応」が特長です。

例えば、アコムやアイフル、プロミス、レイクALSA、SMBCモビットでは借りられない「自己破産」「債務整理(特定調停・個人再生・任意整理)」「延滞(解消済み)」などでブラックリストでも、審査に申し込みができ、即日融資の期待度も高いのが魅力です。

また、それだけでなく「郵便物なし」「最大60日間の無利息」「振込融資でほぼ24時間365日キャッシング可能」など、セントラルと同レベルのサービスを受けられます。

セントラル増額審査といつもの新規申込み審査の比較まとめ
セントラルいつも
審査時間最短即日最短45分
融資時間最短1〜3日最短45分
即日融資
無利息
サービス
なし最大60日間

セントラルの増額審査に落ちてしまったり、増額審査を諦めた人にとって、審査対応とサービスレベルを考えると「いつもが一番おすすめなキャッシング」と言えるでしょう。

セントラルの増額審査に落ちてしまったり、増額審査を諦めた人にとって、審査対応とサービスレベルを考えると「いつもが一番おすすめなキャッシング」と言えるでしょう

いつも

融資上限額金利融資スピード担保・保証人
最大500万円4.8%~18.0%最短45分不要
自己破産債務整理債務整理支払い中
審査対象・融資可能
在籍確認の電話郵便物
なしも可能なし

※申込み条件:20歳以上で安定した収入のある方
※必要書類:本人確認書類として運転免許証や健康保険証等をご準備ください。また、お借入総額により収入証明書(源泉徴収票や給与明細書)が必要となる場合があります。
※即日融資:必要書類が揃っていれば平日17:30までの申し込みで即日借入可能。
※契約日の翌日から30日または60日間の金利ゼロ(無利息)サービスを利用可能。

いつも公式サイトはこちら

ファイナンシャルプランナー
監修者 ミナミ ケイスケのコメント

「いつも」の強みは、何と言っても「事故歴があっても融資を受けられる期待感」であるといえるでしょう。他にも「60日間無利息」や「即日融資」に対応していることも強みです。

弱みとして、返済方法は銀行振込で行いますが、手数料がかかるなど「返済に関してのサポートが薄い」ことがあります。

しかし、「郵便物なし」や「在籍確認の柔軟な対応」など誰にもバレずにキャッシングしたいと思っている方にも向いているキャッシングです。

即日融資のために、いちばん確認するべき「いつもの審査の流れ」

いつもの審査の流れ

step
1
【いつもの公式サイト】から申し込む

  • いつもの公式サイト】から申し込みます
    ※電話番号やメールアドレス、住所の番地などに入力ミスが多いようです。気をつけてご入力くださいね。

step
2
審査の実施

  • 内容確認の電話
  • 必要書類の提出(以下で詳しく解説いたします)
  • 在籍確認(以下で詳しく解説いたします)

step
3
審査の回答後、契約手続き

  • 審査回答は、電話で行われます。

step
4
振込融資が実施される

  • 平日17時頃までに審査完了すれば、即日融資の期待度が高くなります。

step
5
追加融資

  • 追加融資は会員専用ページから振込融資で行われます。
    例えば、PayPay銀行だとほぼ24時間365日いつでも振込融資可能なので、とても便利ですよ。

必要書類からはじまる「いつものスピード審査・スピード融資」

いつもの必要書類「本人確認書類と収入証明書」

いつもの審査では、「本人確認書類」と場合によって「収入証明書」が必要になります。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類(※いつもで50万円超の借入を希望する方、または他社との借入合計額が100万円を超える方)
本人確認書類

本人確認書類は必ず必要になります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

本人確認書類を提出する場合は、上記の中から1点を提出します。

※本人確認書類は有効期限内のものに限ります。
※書類に記載された住所が現住所と異なる場合や、書類に現住所の記載が無い場合は、公共料金の領収書など別途書類の提出が必要となります。

収入証明書

以下の条件に当てはまる場合は、「収入証明書」の提出が必要となります。

  1. いつもで50万円を超える契約を行う場合
  2. 他社を含めた借入総額が100万円を超える場合
  3. 審査において提出が必要といつもが判断した場合

例えば、「いつもから51万円以上を借入する場合」や「他の消費者金融から50万円を借りていて、いつもから51万円を借入する場合」に収入証明書が必要になります。

収入証明書として提出できるのは、以下のいずれかとなっています。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 給与明細書(直近1ヶ月〜)
  • 所得証明書(市町村発行で最新のもの)
  • 市民税・県民税額決定通知書(市町村発行で最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)

※書類に個人番号(マイナンバー)、本籍地が記載されている場合は、個人番号、本籍地を隠す(塗りつぶす)など、写らない状態にしてご提出ください。
※カメラで書類を撮影される場合は、はっきりと写っているか、今一度ご確認をお願いします。

いつもに限らず、「中堅・中小のキャッシング業者の審査では収入証明書の提出を求められることが多い」ので、いつもに申し込む前には、「収入証明書」を準備しておくと安心です。

この時間までに審査を済ませよう!

いつもの審査対応時間は、9:00~18:00

いつもで審査を受けるなら「審査対応時間」を把握しておくことがとても大事です。

いつもの審査対応時間は、9:00~18:00」です。

即日融資を受けるなら、「17:00頃までに審査完了」して、「17:30頃までに契約手続きを完了」する必要があります。

17:30までに契約手続きが終われば、「振込によるお借入を利用することで即日でキャッシング可能」です。

もし、PayPay銀行の口座をお持ちなら、最短1分で振込融資も可能です。便利ですね。

いつもの審査時間「平日」まとめ
審査対応時間9:00~18:00
審査完了タイムリミット17:00頃
契約手続き完了タイムリミット17:30頃
審査時間最短45分

いつもの審査時間は最短45分」ですが、混雑状況によってはそれ以上に時間がかかることもあります。

審査の混雑まで考えると、「16時頃までには申し込みを完了」しておきたいところです。

17時頃までに審査通過すれば、次は契約手続きです。

契約手続きは、「セブンイレブンマルチコピー機で契約」を行うことになりますが、17:30までに手続きを完了する必要があります。

無事に契約手続きも完了すれば、いよいよ振込融資を受けられます。

例えば「PayPay銀行」ならほぼ24時間365日いつでも最短1分で振込融資が実施されます。

いつもから「在籍確認」が来たときの対応

いつもの申込を検討する際に、在籍確認の電話が気になるかもしれません。

在籍確認とは、申込みのときに入力された勤務先に「本当に在籍しているか」を確認する審査手続きの一つです。

もし、在籍確認なしだと、無職の人が公務員や正社員と嘘をついて融資を受けることができてしまうかもしれません。

キャッシング業者を騙してお金を借りるなんて、真面目に審査を受けている人が損をして不公平ですよね。

そのため、いつもに限らず金融機関の融資審査では、在籍確認が必ず行われるのです。

在籍確認の電話は個人名なので不安は少ない

いつもの在籍確認の電話で借入が会社バレてしまう心配はなし

ここで心配になるのが「いつも」から勤務先に電話がかかってきたら「会社の人にキャッシングの利用がバレてしまうのではないか」ということでしょう。

しかし、安心してください。

基本的に「いつもの在籍確認の電話で借入が会社バレてしまう心配はない」と言っても過言ではないからです。

例えば、在籍確認の電話は、会社名「いつも」ではなく、個人名で行われます。

消費者金融:電話

わたくし鈴木すずと申しますが高橋たかさんはいらっしゃいますでしょうか?

本人が在籍確認の電話に出た場合は、申し込みをした本人であることを確認して、在籍確認完了となります。簡単ですね

消費者金融:電話

「いつも」の鈴木と申します。在籍確認のためお電話を差し上げました。お忙しいところありがとうございました

もし、申し込みをした本人が不在の場合でも、働いていることが確認できれば、在籍確認は完了します。とても簡単ですね

高橋は、席を外しております。

勤務先の電話

高橋は、お休みをいただいております。

勤務先の電話

在籍確認の電話を行う担当者は、審査経験が豊富なプロフェッショナルです。

在籍確認の電話の様々なケースに対応経験があるので、不安があれば何でも相談してみてください。きっと、最適な対処法をアドバイスしてくれますよ。

もし、「勤務先が部外者からの電話を取り次がない」などの事情がある場合も、遠慮なく相談してみましょう。

いつもの在籍確認について詳しくは「消費者金融いつもの審査と審査基準、審査時間、在籍確認。審査が不安な方は必見!」を参考にしてください

ファイナンシャルプランナー
監修者 ミナミ ケイスケのコメント

いつもに申し込む前に、以下の内容をクリアしているか、チェックしてみましょう。

  • 年齢条件「満20歳以上〜65歳未満」を満たしているか?
  • 同時に複数社の審査申し込みをしていないか?
  • 現在進行形で長期の延滞をしていないか?
  • 審査の申込み内容に虚偽がないか?
  • 在籍確認はできるか?

これらの条件を満たしていれば、融資が期待できます。逆に、一つでも条件が満たない場合は、審査落ちの可能性が高くなります。

特に、現在進行形で長期の延滞事故を起こしている場合、まずは延滞を解消することを最優先にしてキャッシング業者への申し込みは控えるべきです。

どうしてもお金が必要だとしても違法な闇金融やひととき融資、ソフト闇金などは絶対に申し込まないようにしてください。

いつもの審査についてさらに詳しくは、下記リンク先の記事で解説しています。ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

セントラルは素晴らしいキャッシング・カードローン業者ですが、セントラルの増額審査は甘くなく厳しいので、「いつものような即日融資を受けられる業者の方が幸せなケースが多い」ようです。

キャッシングに申し込みする前は、返済シミュレーションなどを活用して、1分でも2分でも返済のことを考えてみてください。

無理のない返済計画で安心安全なキャッシングライフを送ってくださいね!

無理のない返済計画で安心安全ないつものキャッシングライフを送ってくださいね!

いつも

実質年利限度額審査
スピード
融資
スピード
4.8%~18.0%最大500万円最短45分最短45分※
アルバイト・パート自営業者・経営者個人事業主ブラック
在籍確認の電話収入証明書
なしも可能不要※

※注1:必要書類が揃っていれば平日17:30までの申し込みでOK
※注2:郵便物なしで契約可能です
※注3:50万円以上の借入または他社借入との合計が100万円超える場合は収入証明書の提出が必要となります

ブラック対応の中小でもっとも即日で借りやすく、郵便物なしで借入できる中小消費者金融の一つ。最大60日の無利息期間も魅力的。

  • 即日融資は必要書類が手元に全てそろっていれば17:30までの申込みでOK!
  • 最大60日の無利息サービス
  • 在籍電話なし
  • 審査なしで枠内の借入OK
  • 郵送物なし
  • 大手にはない柔軟な審査
  • 金融ブラック対応(要審査)
  • 5年以内の自己破産や債務整理も融資OK(要審査)
  • 他社借入(4件以上)の方もお申込みいただけます

いつも公式サイトはこちら

おすすめキャッシング・カードローン(柔軟な対応力重視型)

いつも

高知県の「担保なし+保証人なし」の消費者金融。ネット申し込みで全国どこからでも来店不要で最短即日融資できます。申し込みは20歳以上で勤続年数2ヶ月からOK。独自審査で「他社では審査に落ちたけどいつもなら借りられた」と嬉しいクチコミ多数あり。

◎最短45分で即日融資も可能!
◎60日間金利ゼロ(無利息期間)
◎郵送物なし。家族にバレない♪
◎在籍確認なしも可能。会社にバレない♪

セントラル

「パーソナルクレジットセントラル」や「マイレディス」というキャッシングサービスを展開する株式会社セントラルは、愛媛県松山市に本社がある創業40年以上の老舗消費者金融です。全国的な知名度はありませんが、東京や横浜、中国四国地方を中心に十数店舗を展開する地元ではお馴染みの優良企業です。

◎最短30分で即日融資も可能!
◎30日間金利ゼロ(無利息期間)
◎セブンイレブンで24時間365日いつでも借入OK!
◎在籍確認なしのWEB完結!会社にバレない♪

アロー

「過去に債務整理や自己破産をした方もまずはアローにご相談ください」と公言する愛知県のネット専門キャッシング業社。サイト開設10年のお金を借りる相談所でも人気があり、融資実績も豊富で安心安全にお金を借りられるオススメ消費者金融です。

◎最短45分のスピード審査で即日融資も可能!
◎WEB完結。郵便物なし
◎債務整理や自己破産、延滞した方への融資実績豊富

  • この記事を書いた人

お金を借りる相談所 編集長

20年ほど前に借金300万円を債務整理して、過払い金返還請求訴訟をした経験があります。信用情報機関の異動(事故)情報が削除されるまでは、借入先を探すのに本当に苦労しました。だから、本当にお金を借りたい人に必要な情報をお届けしたいと思い、「お金を借りる相談所」を運営しています。
経歴
京都大学文学部人文学科卒業
京都大学大学院文学研究科中退
長崎大学大学院長崎純心大学大学院人間文化研究科人間文化専攻単位取得退学
株式会社リクルートに10年間勤務し、独立。現在、はるデザイン合同会社の代表としてWebデザイナー、ファイナンシャルプランナー、心理カウンセラーとして活動しています。
資格:ファイナンシャルプランナー、臨床心理士

-審査
-, ,