セントラル:創業40年以上。老舗ならではの安心感!

https://hajimetecashing.com/okanekariru

セントラルの必要書類~本人確認書類と収入証明書~提出方法

最短30分で即日融資もできるセントラルは今日お金を借りたい方の強い味方。

セントラルの申し込みで必ず必要になる本人確認書類と必要になるかもしれない収入証明書について解説します。

債務整理や自己破産をした方もまずはセントラルにご相談ください。

セントラルはこんな方におすすめ

  • 今日お金を借りたい
  • 在籍確認の電話なし
  • 24時間いつでも借入したい
  • 過去に債務整理や自己破産をした方もまずはセントラルにご相談ください!

セントラルの本人確認書類

セントラルの本人確認書類

セントラルの本人確認書類は運転免許証が基本で、運転免許証がない場合はパスポートや健康保険証などになります。

セントラルの本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証(国保でも大丈夫です)
  • パスポート
  • マイナンバーカード
※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、その箇所を見えないように加工して提出します

本人確認書類に記載された住所と現住所が異なる場合

本人確認書類に記載された住所と現住所が異なる場合や健康保険証など顔写真のない本人確認書類を提出した場合、現住所が記載された補助書類の提出も必要になります。

セントラルの補助書類

  • 住民票
  • 公共料金の「領収書」…電気、ガス、水道、固定電話(携帯電話を除く)、NHK等
  • 納税証明書
※確認時に発行日または領収日から直近のものに限ります。
※公共料金とは、電気・ガス・水道料金、郵便料金(後納はOK)(手書き、はがき等も消印があれば有効)、固定電話の通話料金、地方自治体が決定する公立学校授業料など。※携帯電話の領収書は不可

セントラルの外国籍の方の対応

外国籍の方がセントラルに申し込む場合は「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は「外国人登録証明書」を含む)が合わせて必要となります。

セントラルで収入証明書の提出が必要になる場合

原則として50万円以下の借入の場合、収入証明書は不要です

セントラルの借入で収入証明書の提出が必要になるのは「(1)セントラルへの融資希望が50万円を超えるとき」または「(2)他の貸金業者から借りている分とセントラルの融資希望を合わせると100万円を超えるとき」が原則となります。

セントラルで利用可能な収入証明書

収入証明書とは自分の収入を証明する書類のことですが、主に以下の書類のことを指します。

セントラルの収入証明書

  • 給与明細書(2ヶ月分)
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書の控えなど
※源泉徴収票や確定申告書は最新のものをご準備ください

会社員や公務員、契約社員、パート・アルバイトなど給料をもらっている人は、源泉徴収票や給与明細を準備します。

個人事業主の人は確定申告書を準備することになります。

私は自営業者ですが、契約時の借入限度額が30万円だったので、収入証明書の提出はありませんでした。その後、増額をするときに収入証明書として「確定申告書」を提出しました。

セントラルの必要書類の提出方法

必要書類の提出方法はネットや郵送、店頭・自動契約機があります。郵送は時間と手間がかかるのでおすすめしません。

最も手軽で早く審査が終わるのがネットを使う方法です。

step
1
まずはセントラル公式ページから「お客様サポート」をクリック

まずはセントラル公式ページから「お客様サポート」をクリック

step
2
02|関係書類提出をクリック

02|関係書類提出をクリック

step
3
関係書類の画像を添付して「確認ページへ進む」をクリック

関係書類の画像を添付して「確認ページへ進む」をクリック

step
4
入力間違いがないか確認して「関係書類を送信する」をクリック

入力間違いがないか確認して「関係書類を送信する」をクリック

本人確認書類を撮影する時の注意点

本人確認書類を撮影する時は、書類に指がかかっていたり、画像が不鮮明だと再提出を求められることがあります。引越などで裏面に裏書がある場合は裏面の撮影も必要になります。

マイナンバーカードを使う時の注意点

個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などを提出する時は、その箇所を見えないように加工して提出します。

セントラルの必要書類と審査まとめ

ここまでセントラルの必要書類について解説してきました。

セントラルはプロミスやアイフル、アコムといった大手消費者金融と比べると利用しやすい消費者金融です。

特に過去のブラック歴(債務整理や自己破産、過去の延滞など)には比較的寛容なので申込み条件や在籍確認、必要書類などがきちんとしていれば借入の可能性はぐっと高まります。

以下に簡単に申込み条件審査基準、必要書類についてまとめておきます。

年齢 20歳以上70歳未満
勤続年数 3ヶ月以上
必要書類 本人確認書類
社会保険証
※国民健康保険証も可
収入証明書
在籍確認 基本的に勤務先への電話なし

なお、審査や在籍確認については以下リンク先の記事で一歩踏み込んだ解説をしているので不安な方はぜひご覧ください。

参 考
セントラル:創業40年以上。老舗ならではの安心感!
セントラルの審査と審査時間、在籍確認の電話
セントラルは、創業40年以上の老舗ならではの安心感と最短30分で即日融資もできる利便性で人気のキャッシングです。 確実に借入するためにはセントラルの審査ポイントを確認しておくのが大事です。 無事に審査に通った方の話では審査時間はおよそ30分ほど。 誰もが不安を感じる在籍確認も原則 ...
参 考
セントラル:創業40年以上。老舗ならではの安心感!
セントラルの在籍確認|セントラルは原則として在籍確認の電話なし。経験者が徹底レポ
消費者金融の審査で行われる在籍確認。勤務先への電話が一般的ですが、社会保険証や収入証明書の提出でOKの場合も。 セントラルは原則として在籍確認の電話なし。 セントラルは原則として在籍確認の電話なしで審査が行われます。 この記事では、実際に在籍電話なしでセントラルから借入したケース ...

セントラルのお申し込み・ご相談はこちらから

セントラル

実質年率4.8%〜18.0%
融資額最大300万円
審査時間最短30分。即日融資も可能!
特徴 30日間の無利息期間。
在籍確認の電話なしも可能。
セブン銀行ATMで24時間、土日も融資OK!

女性専用サイトはこちらから

セントラルの即日融資の流れ

流れ

  • ネット申込(パソコンやスマホから申込みます)
  • スマホに申込み内容の確認電話がくる
  • 免許証などの本人確認書類を提出する
  • 仮審査OKの連絡をもらう
  • 在籍確認在籍確認の電話なしも可能です
  • 本審査OKの連絡をもらう
  • 契約する
  • 融資
消費者金融 スタッフ

セントラルは、最短30分のスピード審査で即日融資も可能です。

原則24時間の振込融資

セントラルはセブン銀行ATMで24時間365日いつでも融資OK
消費者金融 スタッフ

セントラルはセブン銀行ATMで24時間365日いつでも借入可能です。

  • この記事を書いた人
お金を借りる相談所 編集長

お金を借りる相談所 編集長

経歴:京都大学文学部卒業後、リクルートで10年間勤務。独立後、WEBサイトの制作やお金に関する情報発信を行なっている。
資格:臨床心理士、行政書士、ファイナンシャル・プランニング技能士 一級、貸金業務取扱主任者

-セントラル, 消費者金融のキャッシング
-, , ,

Copyright© お金を借りる相談所 , 2020 All Rights Reserved.