セントラル|創業40年以上老舗ならではの安心感♪セブン銀行ATMでいつでもキャッシング!!

https://hajimetecashing.com/okanekariru

セントラル

セントラル収入証明書|セントラル審査経験者が収入証明書を徹底解説

セントラルは、愛媛県松山市に本社を置く株式会社セントラルが提供するカードローン。

道後温泉(愛媛県松山市)

愛媛県松山市といえば、道後温泉。一度は行ってみたいですね。

WEB申し込み(インターネットを利用した申し込み)で全国どこからでも来店不要で即日融資できる利便性と創業40年以上老舗ならではの安心感で人気があります。

セントラルから借入するために、収入証明書の提出が必要になる場合があります。

収入証明書は、給与明細書・給料明細書、源泉徴収票、確定申告書、所得証明書で、公式サイトや自動契約機で提出します。

残念ながら、収入証明書に不備があると審査否決(融資不可)となってしまいます。

このページでは、経験者がセントラル本人確認について具体的に解説しますので、ぜひ参考にして安心安全なキャッシング・カードローン生活をお送りください。

セントラル公式サイトはこちら

女性専用サイトはこちらから

収入証明書とは

収入証明書とは自分の収入を証明する書類のことですが、主に以下の書類のことを指します。

  • 給与明細書・給料明細書(2ヶ月分)
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書の控え(最新のもの)
  • 所得証明書(最新のもの)

セントラルに提出するのは、上記のいずれか1種類です。

セントラルのお申し込みはこちらから

収入証明書を提出する理由

収入証明書の提出は、あなたの返済能力を調べるもので、貸金業法で決められているものです。

貸金業法
(返済能力の調査)
第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。
2 貸金業者が個人である顧客等と貸付けの契約(極度方式貸付けに係る契約その他の内閣府令で定める貸付けの契約を除く。)を締結しようとする場合には、前項の規定による調査を行うに際し、指定信用情報機関が保有する信用情報を使用しなければならない。
3 貸金業者は、前項の場合において、次の各号に掲げる場合のいずれかに該当するときは、第一項の規定による調査を行うに際し、資金需要者である個人の顧客(以下この節において「個人顧客」という。)から源泉徴収票(所得税法(昭和四十年法律第三十三号)第二百二十六条第一項に規定する源泉徴収票をいう。以下この項及び第十三条の三第三項において同じ。)その他の当該個人顧客の収入又は収益その他の資力を明らかにする事項を記載し、又は記録した書面又は電磁的記録として内閣府令で定めるものの提出又は提供を受けなければならない。ただし、貸金業者が既に当該個人顧客の源泉徴収票その他の当該個人顧客の収入又は収益その他の資力を明らかにする事項を記載し、又は記録した書面又は電磁的記録として内閣府令で定めるものの提出又は提供を受けている場合は、この限りでない。
一 次に掲げる金額を合算した額(次号イにおいて「当該貸金業者合算額」という。)が五十万円を超える場合
イ 当該貸付けの契約(貸付けに係る契約に限る。ロにおいて同じ。)に係る貸付けの金額(極度方式基本契約にあつては、極度額(当該貸金業者が当該個人顧客に対し当該極度方式基本契約に基づく極度方式貸付けの元本の残高の上限として極度額を下回る額を提示する場合にあつては、当該下回る額))
ロ 当該個人顧客と当該貸付けの契約以外の貸付けに係る契約を締結しているときは、その貸付けの残高(極度方式基本契約にあつては、極度額(当該貸金業者が当該個人顧客に対し当該極度方式基本契約に基づく極度方式貸付けの元本の残高の上限として極度額を下回る額を提示している場合にあつては、当該下回る額))の合計額
二 次に掲げる金額を合算した額(次条第二項において「個人顧客合算額」という。)が百万円を超える場合(前号に掲げる場合を除く。)
イ 当該貸金業者合算額
ロ 指定信用情報機関から提供を受けた信用情報により判明した当該個人顧客に対する当該貸金業者以外の貸金業者の貸付けの残高の合計額
4 貸金業者は、顧客等と貸付けの契約を締結した場合には、内閣府令で定めるところにより、第一項の規定による調査に関する記録を作成し、これを保存しなければならない。
5 前各項の規定は、極度方式基本契約の極度額(貸金業者が極度方式基本契約の相手方に対し当該極度方式基本契約に基づく極度方式貸付けの元本の残高の上限として極度額を下回る額を提示している場合にあつては、当該下回る額)を増額する場合(当該極度方式基本契約の相手方の利益の保護に支障を生ずることがない場合として内閣府令で定めるものを除く。)について準用する。この場合において、必要な技術的読替えは、政令で定める。

貸金業法改正以前は、収入証明書の提出もなく、返済さえできていればいくらでもお金を借りられました。

しかし、過剰融資のせいで暴力的な取立てや殺人、自殺などが続出し大きな社会問題となりました。

私も貸金業法改正以前にしんわとプロミスからお金を借りていましたが、返済を遅らせてしまったときに、会社まで怖いお兄さんが取立てにきましたし、朝でも夜中でも督促の電話がかかってきて、うつ病になりました。

国会でも過剰貸付が問題となり、貸金業法が改正され、現在のように収入証明書の提出が必要となるケースが生まれたのです。

収入証明書を提出して返済能力を調べることで、あなたが返さないほどの借金を背負うことを防止してくれていると考えればありがたい話ですが、必要な金額を借りられないかもしれない可能性も出てくるので困ってしまいますね。

セントラルのお申し込みはこちらから

セントラルで収入証明書の提出が必要になる場合

原則として50万円以下の借入の場合、収入証明書は不要です

セントラル審査で収入証明書の提出が必要になるのは、(1)セントラルでの借入希望が50万円を超えるとき、または、(2)他の貸金業者から借りている分とセントラルの融資希望を合わせると100万円を超えるとき、が原則となります。

  • セントラルでの借入希望額が50万円超
  • セントラルでの借入希望額と他社借入額の合計が100万円超

なお、ここでいう「他社借入」とは、消費者金融からの借入とクレジットカードのキャッシングのことです。

また、上記にかかわらず審査状況によっては、収入証明書の提出をセントラルから求められることもあります。

セントラルのお申し込みはこちらから

セントラルでの借入希望が50万円を超えるとき

セントラルでの借入希望が50万円を超えるときは収入証明書の提出が必要

セントラルから51万円以上借りたいときは、収入証明書の提出が必要になります。

他の貸金業者から借りている分とセントラルの融資希望を合わせると100万円を超えるとき

他の貸金業者から借りている分とセントラルの融資希望を合わせると100万円を超えるとき収入証明書の提出が必要

他の貸金業社(消費者金融またはクレジットカードのキャッシング)から借りている金額とセントラルから借りたい金額の合計が100万円を超えるときは、収入証明書の提出が必要になります。

例1

  • プロミスから50万円借りている
  • セントラルから30万円借りたい
  • 50万円+30万円=80万円→100万円以内なので、収入証明書の提出は不要

例2

  • プロミスから50万円借りている
  • いつもから30万円借りている
  • セントラルから30万円借りたい
  • 50万円+30万円+30万円=110万円→100万円を超えるので、収入証明書の提出が必要

例3

  • プロミスから50万円借りている
  • クレジットカードで30万円キャッシングしている
  • セントラルから30万円借りたい
  • 50万円+30万円+30万円=110万円→100万円を超えるので、収入証明書の提出が必要

例4

  • 銀行カードローンで100万円借りている
  • セントラルから30万円借りたい
  • 銀行カードローンは関係ないので、収入証明書の提出は不要

例5

  • カーローンで200万円借りている
  • セントラルから30万円借りたい
  • カーローンは関係ないので、収入証明書の提出は不要

例6

  • 住宅ローンを1,000万円借りている
  • セントラルから30万円借りたい
  • 住宅ローンは関係ないので、収入証明書の提出は不要

例7

  • LINEポケットマネーから30万円借りている
  • プロミスから30万円借りている
  • セントラルから30万円借りたい
  • 30万円+30万円+50万円=100万円→100万円を超えるので、収入証明書の提出が必要

LINEポケットマネーは消費者金融です。収入証明書の提出対象となりますし、総量規制の対象にもなります。

収入証明書を提出すると審査に通りやすい

セントラル収入証明書は必ず提出する必要はありませんが、収入証明書を提出する方が圧倒的に審査に通りやすくなります。

給与明細書2ヶ月分を提出すればいいだけなので、ぜひ準備しておいてください。

セントラルのお申し込みはこちらから

給与明細書・給料明細書

給与明細を金融機関に提出する際に気をつけること

給与明細書は、会社が発行したことがわかるもので直近2ヶ月分が必要となります。

表計算ソフトで勝手に作った給与明細書では審査に通らないので、必ず会社から発行されたものをご提出ください。

セントラルのお申し込みはこちらから

源泉徴収票

源泉徴収票を金融機関に提出する際に気をつけること

国税庁ホームページより転載(一部加工有)

源泉徴収票は12月または翌1月に会社からもらえます。最近は紙形式だけでなく、PDF形式で配られることも多くなっていますね。セントラルへの提出は最新のものを。

セントラルのお申し込みはこちらから

確定申告書

確定申告書を金融機関に提出する際に気をつけること

確定申告書は自営業者や副業収入がある場合に提出します。税務署の控印のあるものを複写してセントラルへ提出します。

私がセントラルへ申し込みした時は自営業者でしたが、収入証明書は必要なく、借入限度枠は50万円でした。

半年後、セントラルの増額審査を受けるときに、収入証明書として確定申告書を提出したら、借入限度枠が100万円になりました。

セントラルのお申し込みはこちらから

所得証明書

納税通知書を金融機関に提出する際に気をつけること

東京都北区ホームページより転載

所得証明書は市町村が発行しています。公的書類なので信頼度が高いですね。

セントラルのお申し込みはこちらから

収入証明書の提出方法|ネット申込み(スマホやパソコンからの申込み)の場合

step
1
提出予定の収入証明書をスマホで撮影

収入証明書を撮影する際は、画像が不鮮明にならないように次の点にご注意ください。

  • 画像に指がかかっている
  • 画像がブレやピントが合っていなくて不鮮明
  • 画像が暗い
  • 照明が反射して画像の一部が読み取れない
  • 画像が切れている
  • 運転免許証の裏面を提出し忘れている

個人番号(マイナンバー)が記載されている収入証明書を提出する時は、その箇所を見えないように加工して提出しましょう。

step
2
セントラル公式ページから「お客様サポート」をクリック

step
3
関係書類送付をクリック

step
4
関係書類の画像を添付して、確認ページへ進み提出

セントラルのお申し込みはこちらから

収入証明書の提出方法|自動契約機の場合

セントラルの無人契約機(自動契約機)で審査・即日融資を受ける方法

セントラルの自動契約機に設置されている専用機器で、収入証明書を提出します。

自動契約機に設置している電話でオペレーターが、提出方法の指示をくれるのでその通りにしましょう。

セントラル審査の流れ

step
1
ネット申し込み(24時間365日来店不要で申込み可能)

  • セントラルの融資額は、最大300万円
  • セントラルの金利は、4.8%〜18.0%
  • 担保・保証人は不要
  • キャッシングの利用目的は自由

step
2
審査

  • 審査時間は最短30分なので、即日融資が十分に狙えます
  • 在籍確認の電話なしも可能です。また、在籍確認の電話が行われても、勤め先に借入のことがバレないように十分に配慮してくれるので安心です。
  • 審査結果は、本人への電話またはメールで審査結果の通知が行われます

step
3
キャッシング

  • 指定の銀行口座に振り込まれる
  • 2回め以降のキャッシングは、セブン銀行ATMで24時間365日いつでも可能

セントラルの収入証明書まとめ

セントラルの収入証明書まとめ
収入証明書
  • 給与明細書・給料明細書(2ヶ月分)
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書の控え(最新のもの)
  • 所得証明書(最新のもの)
提出が必要になるのは
  • 借入希望額が50万円超
  • 借入希望額と他社借入額の合計が100万円超
提出方法セントラルの公式ページからスマホで撮影した画像を提出

セントラルのメリット・デメリットもご確認ください。

セントラルのメリット・デメリット

  • 融資可決額が多め(30万円〜100万円)
  • 審査は最短30分即日融資OK
  • 初回30日間無利息(金利0円)
  • 24時間お申込みOK
  • アルバイト・パートOK
  • 大手にはない柔軟な審査
  • 過去に自己破産や債務整理をした方もまずはご相談ください(要審査)
  • 他社借入がある方もお申込みいただけます(要審査)
  • 銀行カードローンと比べて、金利は高い
  • プロミスやアイフル、アコムよりは甘いが、中小消費者金融の中では審査が厳しめ

セントラルはどんな人に向いている?

  • 2社目、3社目の借入先を探している
  • プロミスやアコム、アイフル、レイクALSA、モビットなど大手消費者金融の審査に落ちた
  • 任意整理債務 支払い中
  • 特定調停債務 支払い中
  • 個人再生債務 支払い中
  • 自己破産して5年以内。信用情報機関に異動(事故)情報が載っている
  • 債務整理完済して5年以内。信用情報機関に異動(事故)情報が載っている
  • 一年以内の延滞で、信用情報機関に異動(事故)情報が載っている
  • 自分の信用情報に自信がない

セントラルのお申し込みは公式サイトから

セントラルの名を語った悪徳業者もいるので、必ず公式ページ「http://www.011330.jp/」からお申込みくださいね。

セントラル

実質年利限度額審査
スピード
融資
スピード
4.8%~18.0%最大300万円最短30分最短1時間
アルバイト・パート自営業者・経営者個人事業主ブラック
在籍確認の電話収入証明書
なし必要

ブラック対応の中小・街金で最も便利で即日融資しやすいキャッシングの一つ。在籍確認の電話なしも大きな魅力!

  • 審査は最短30分・即日融資OK
  • 最大30日間の無利息サービス
  • 在籍電話なし
  • セブン銀行ATMで24時間いつでも借入れOK
  • 審査なしで枠内の借入OK
  • 郵送物は郵便局留め対応OK
  • 大手にはない柔軟な審査
  • 金融ブラック対応(要審査)
  • 5年以内の自己破産や債務整理も融資OK(要審査)
  • 他社借入(4件以上)の方もお申込みいただけます

セントラル公式サイトはこちら

女性専用サイトはこちらから

おすすめキャッシング・カードローン(柔軟な対応力重視型)

いつも

高知県の「担保なし+保証人なし」の消費者金融。ネット申し込みで全国どこからでも来店不要で最短即日融資できます。申し込みは20歳以上で勤続年数2ヶ月からOK。独自審査で「他社では審査に落ちたけどいつもなら借りられた」と嬉しいクチコミ多数あり。

◎最短45分で即日融資も可能!
◎60日間金利ゼロ(無利息期間)
◎郵送物なし。家族にバレない♪
◎在籍確認なしも可能。会社にバレない♪

セントラル

「パーソナルクレジットセントラル」や「マイレディス」というキャッシングサービスを展開する株式会社セントラルは、愛媛県松山市に本社がある創業40年以上の老舗消費者金融です。全国的な知名度はありませんが、東京や横浜、中国四国地方を中心に十数店舗を展開する地元ではお馴染みの優良企業です。

◎最短30分で即日融資も可能!
◎30日間金利ゼロ(無利息期間)
◎セブンイレブンで24時間365日いつでも借入OK!
◎在籍確認なしのWEB完結!会社にバレない♪

アロー

「過去に債務整理や自己破産をした方もまずはアローにご相談ください」と公言する愛知県のネット専門キャッシング業社。サイト開設10年のお金を借りる相談所でも人気があり、融資実績も豊富で安心安全にお金を借りられるオススメ消費者金融です。

◎最短45分のスピード審査で即日融資も可能!
◎WEB完結。郵便物なし
◎債務整理や自己破産、延滞した方への融資実績豊富

  • この記事を書いた人

お金を借りる相談所 編集長

自身の借金、ヤミ金トラブル、債務整理、過払金返済訴訟、独立、倒産の危機、再び借金の経験をもとにお金に関する情報発信を行っています。 経歴:氷河期世代。大学卒業後、10年間の会社勤めを経て独立。現在、Webデザイナー、消費者金融専門ジャーナリスト。 ペット:ハリネズミ ×3、ネコ×1。

-セントラル
-, ,