セントラルの即日融資|即日融資のために準備するもの・申込み時間

セントラルの即日融資|即日融資のために準備するもの・申込み時間を確認して安心安全なキャッシングを!

セントラルの即日融資|即日融資のために準備するもの・申込み時間

セントラルは創業40年以上の老舗ならではの安心感と最短30分のスピード審査で即日融資もできる利便性で人気の中堅消費者金融です。

確実に即日融資するために準備するものや申し込みの時間帯を確認しておくと安心です。

目次

  1. セントラルで最も早く借りる方法
  2. 即日融資で借りることができる金額
  3. 即日融資の前に準備しておくもの
  4. セントラルの即日融資|即日融資のために準備するもの・申込み時間と審査まとめ
  5. セントラルの申込みから融資までの流れ
  6. セントラルのお問合わせ・お申込みはこちらから

ここで紹介しているキャッシング

管理人

セントラルは中小消費者金融の中では即日で借りやすく、債務整理・自己破産歴があっても申し込み可能なのが嬉しいですね。

セントラル』はお振込まで最短30分で即日融資もできる利便性と創業40年以上の老舗ならではの安心感で人気のキャッシング。

即日融資の対象は「必要書類が手元に全てそろっていれば17:30までの申込みで即日借入可能」となっています。

お金を借りる相談所

30日間無利息サービスを実施しているので新規の申込はかなりお得です!※詳細はこちら>>

融資額 最大300万円 実質年率 4.8%~18.0%
融資スピード 最短 即日融資 即日融資可能な
申込時間
平日14:00
※注1
バレない ※注2 おまとめローン
担保・保証人 不要 非正規

※注1:必要書類が揃っていれば平日17:30までの申し込みでOK
※注2:郵便物なしで契約可能です

セントラル公式サイトはこちら

女性専用サイトはこちらから

セントラルで最も早く借りる方法

ネット申込 ⇒ 自動契約機 ⇒ ATM

近くにセントラルの店舗があれば直接来店するのが早いのですが、なければ「ネット申し込み→振込キャッシング」が最も早い借入方法となります。

自動契約機を利用する場合でも、事前にネット申込みをしたほうが、借り入れまでの流れがスムーズになります。審査に落ちた時も電話やメールでわかるので便利です。

セントラルの店舗・自動契約機は、「東京・神奈川・埼玉・岡山・愛媛・香川・高知」になります。営業時間など詳しくは、下記リンクをご覧ください。
セントラルの営業時間~店舗窓口・ATM・自動契約機~

セントラルは自動契約機じゃないと即日融資できないの?

店舗が近くにない方も振込みキャッシングを使えば全国どこからでも来店不要で即日借入できます。

セントラルは東京に進出して店舗数を増やしていますが、まだまだ少ないので、「ネット申込 ⇒ 振込キャッシング」が、即日融資の現実的な方法です。

振込みで即日融資を受けたい時は、「平日の14時(お昼の2時)」までに申し込む必要があります。もし時間の余裕があれば、午前中に申し込んでおくと安心です。

管理人

14時(お昼の2時)を過ぎても18時(夕方6時)までに申し込めば、最短で翌日の朝一番に振込みキャッシングできます。

カードを発行すれば21時まで即日融資可能

セントラルの自動契約機は8時~21時(※)まで営業しているので、平日15時以降や土日の借り入れは、自動契約機でカードを発行するのが良いでしょう。

平日15時以降や土日の申し込みの場合は即日融資できる?

平日の15時を回ってしまい、振込キャッシングが利用できなかった人でも、自動契約機でカードを発行すれば、その日のうちに借りることができます。カードがあればコンビニ(セブンイレブン)の提携ATM(セブン銀行ATM)で24時間借り入れできます。

土日の申込みの場合、在籍確認の関係で審査回答が翌営業日にずれる可能性があります。

即日融資で借りることができる金額

セントラルの初回限度額は50万円以下になるのが一般的で、年収や雇用形態によっては10万円や30万円になることもあります。

管理人

私もセントラルを使っていますが最初の借入限度額は30万円でした。

カードローンの限度額は、契約者の年収や勤続年数などによって変わってきます。もし、希望額が数十万円なら念のため複数の消費者金融に同時に申し込んでおいた方が良いかもしれません。

即日融資の前に準備しておくもの

セントラルの即日融資をスムーズにするために以下の書類を準備しておくと安心です。

必要書類

  • 本人確認書類
  • (収入証明書)

本人確認書類

本人確認書類は必ず必要になります。

セントラルの本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証(国保でも大丈夫です)
  • パスポート
  • マイナンバーカード
※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、その箇所を見えないように加工して提出します

セントラルの本人確認書類は運転免許証が基本となります。運転免許証がない場合は、健康保険証やパスポート、マイナンバーカードを使うことになります。

「引越しをしたけどうっかり運転免許証の住所変更を忘れていた」場合など、いまお住いの住所と本人確認書類の住所が異なる人もいます。

このような場合は、補助書類の提出が必要となるのですが、忘れていると審査に余計な時間がかかってしまうので注意が必要です。

補助書類

  • 住民票
  • 公共料金の「領収書」…電気、ガス、水道、固定電話(携帯電話を除く)、NHK等
  • 納税証明書
※確認時に発行日または領収日から直近のものに限ります。
※公共料金とは、電気・ガス・水道料金、郵便料金(後納はOK)(手書き、はがき等も消印があれば有効)、固定電話の通話料金、地方自治体が決定する公立学校授業料など。※携帯電話の領収書は不可

収入証明書

原則として50万円以下の借入の場合、収入証明書は不要です

セントラルの借入で収入証明書の提出が必要になるのは「(1)セントラルへの融資希望が50万円を超えるとき」または「(2)他の貸金業者から借りている分とセントラルの融資希望を合わせると100万円を超えるとき」が原則となります。

収入証明書とは自分の収入を証明する書類のことですが、主に以下の書類のことを指します。

セントラルの収入証明書

  • 給与明細書(2ヶ月分)
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書の控えなど
※源泉徴収票や確定申告書は最新のものをご準備ください

セントラルの即日融資と審査まとめ

ここまでセントラルの即日融資について解説してきました。

セントラルはプロミスやアイフル、アコムといった大手消費者金融と比べると利用しやすい消費者金融です。

特に過去のブラック歴(債務整理や自己破産、過去の延滞など)には比較的寛容なので申込み条件や在籍確認、必要書類などがきちんとしていれば借入の可能性はぐっと高まります。

以下に簡単に申込み条件審査基準、必要書類についてまとめておきます。

年齢 20歳以上70歳未満
勤続年数 3ヶ月以上
必要書類 本人確認書類
社会保険証
※国民健康保険証も可
収入証明書
在籍確認 基本的に勤務先への電話なし

なお、審査や在籍確認については以下リンク先の記事で一歩踏み込んだ解説をしているので不安な方はぜひご覧ください。

セントラルの申込みから融資までの流れ

step
1
ネット申し込み(全国対応・来店不要24時間365日お申込み可能)

  • 担保・保証人は不要
  • ご融資:最大300万円
  • 金利:4.8%〜18.0%

step
2
審査(審査時間は最短30分。即日融資も可能。)

  • 在籍確認の電話は基本的に行われません
  • 審査結果は、電話またはメールで通知されます

step
3
借入

  • 「振込みキャッシング・セブン銀行ATM・セントラルのATM」で借入することができます

セントラルのお申し込み・ご相談はこちらから

管理人

セントラルは中小消費者金融の中では即日で借りやすく、債務整理・自己破産歴があっても申し込み可能なのが嬉しいですね。

セントラル』はお振込まで最短30分で即日融資もできる利便性と創業40年以上の老舗ならではの安心感で人気のキャッシング。

即日融資の対象は「必要書類が手元に全てそろっていれば17:30までの申込みで即日借入可能」となっています。

お金を借りる相談所

30日間無利息サービスを実施しているので新規の申込はかなりお得です!※詳細はこちら>>

融資額 最大300万円 実質年率 4.8%~18.0%
融資スピード 最短 即日融資 即日融資可能な
申込時間
平日14:00
※注1
バレない ※注2 おまとめローン
担保・保証人 不要 非正規

※注1:必要書類が揃っていれば平日17:30までの申し込みでOK
※注2:郵便物なしで契約可能です

セントラル公式サイトはこちら

女性専用サイトはこちらから

-セントラル, 消費者金融のキャッシング
-,

Copyright© お金を借りる相談所 , 2020 All Rights Reserved.