アローの必要書類〜本人確認書類と収入証明書〜

アローは最短45分のスピード審査で即日融資もできる利便性で人気のキャッシング。

過去に債務整理や自己破産をした方もまずはアローにお申し込み・ご相談ください

申し込みには本人確認書類として運転免許証や場合によっては収入証明書が必要になります。確実に借入するために申し込みに必要なものを確認しておくと安心です。

私は債務整理の経験がありますがどこも貸してくれず困っていたところアローだけは借入できて本当に助かりました

アロー公式サイトはこちら

アローの本人確認書類

本人確認書類は必ず必要になります

アローの本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

アローの本人確認書類は運転免許証が基本で、運転免許証がない場合はパスポートや健康保険証などになります。

本人確認書類はFAXやメールで送ることになりますが、画像が不鮮明だと確認に時間がかかったり、再送になったりして余計な時間がかかってしまうのでご注意ください。

また、申込みや提出書類に不備があった場合は、メールや電話で連絡が来ますので、知らない番号から電話がかかってきても無視しないように注意しましょう。

運転免許証や健康保険証などの本人確認書類には、有効期限があります。有効期限が切れている本人確認書類としては認められないので、他の書類を準備しましょう。
また、退職した会社からもらった健康保険証を使うのは、トラブルのもとです。きちんと会社に返却して使わないようにしましょう。

アローの収入証明書

原則として50万円以下の借入の場合、収入証明書の提出は不要です

アローで収入証明書の提出が必要になるのは以下のケースになります。

  1. アローに50万円を超える融資希望を出すケース
  2. アローの融資希望と他社の借入を合計した額が100万円を超えるケース

また、審査状況によっては上記以外のケースでも収入証明書の提出を求められることがあります。もし可能なら申込み前に準備しておくと安心です。

アローの収入証明書

  • 給与明細書(2〜3ヶ月分)
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの) など

収入証明書としては給与明細が一般的です。

自営業者は「確定申告書の控え」など年収を証明する書類が必須

アローには「自営業者」も申し込みできますが、「確定申告書の控え」など年収を証明する書類が必須です。

借り入れできない「無職」が自営業者を装って不正に借入する事案が増えたため、「自営業者の収入証明書提出」が厳格化されました。いつでも一部のルール違反者が、「普通の利用者」に迷惑をかけて不便になってしまい残念です。

必要書類の提出方法

キャッシングの必要書類の提出方法はネットや郵送、店頭・自動契約機があります。郵送は時間と手間がかかるのでおすすめしません。

最も手軽で審査が早く終わるのがネットを使う方法です。

本人確認書類を撮影する時の注意点

本人確認書類を撮影する時は、書類に指がかかっていたり、画像が不鮮明だと再提出を求められることがあります。引越などで裏面に裏書がある場合は裏面の撮影も必要になります。

アローの申し込みから借入までの流れ

step
1
ネット申込み(24時間365日来店不要で申込みOK)

  • 借入限度額は最大200万円
  • 金利は15.0%~19.94%
  • キャッシングの利用目的は自由
  • 担保・保証人は不要

step
2
審査

  • 審査は最短45分。即日融資も可能。
  • 在籍確認の電話は基本的になし(審査の状況によっては勤務先の電話を行うことがあります)。
  • 審査結果は申込みをした本人へ電話またはメールで通知がされます。

step
3
借り入れ

  • 指定した銀行口座への振込キャッシングで借入となります。
  • 2回目以降の枠内借入は公式ページから簡単にお申込みいただけます。

アローとは
過去に債務整理や自己破産をした方もまずはアローにご相談ください

アロー』は最短45分のスピード審査で即日融資もできる利便性と「過去に債務整理や自己破産をした方もまずはアローにご相談ください」という誠実さで人気のある中堅消費者金融です。

CMをたくさん流しているプロミスやアコム、アイフルのような知名度はありませんが、私も実際に利用したことがあるので自信を持ってオススメできます

アローの借入限度額(融資額)は200万円、金利は15.0%〜19.94% 。

返済は月々3,000円からなので安心してご利用いただけます(※キャッシング10万円で残高スライドリボルビング方式で返済した場合の返済例です)。

勤務先への在籍確認は原則として勤務先への電話なしにできるので職場にバレると困る方も安心です。

債務整理をしてあまり日が経っていなかったので、どこの審査も通らず困っていたところ、アローだけは相談に乗ってくれて借入することもできました。

アローのキャッシング・即日融資

株式会社アロー
金利:15.0%~19.94%
限度額:最大200万円
即日融資OK

アロー公式サイトはこちら

「債務整理や自己破産」歴がある方も即日で借りやすいキャッシング。まずはご相談ください。

  • 審査は最短45分・即日融資OK
  • 在籍電話なし
  • 大手にはない柔軟な審査
  • 過去に自己破産や債務整理をした方もまずはご相談ください
  • 他社借入がある方もお申込みいただけます

アロー公式サイトはこちら

この記事のアドバイザー情報(タッチすると監修者情報をご覧いただけます。)

監修者

野村秀晴
野村 秀晴

20歳から金融業界一筋。消費者金融では店長として、融資の最前線を経験いたしました。勤務歴20年の中で、さまざまな借金トラブルと向き合ってきましたので、借金でお困りの皆様のお役に立てるように融資・督促を知り尽くした元業界人ならではの視点でアドバイスさせていただきます!

中山光弘
中山 光弘

政府系金融機関に20年勤務。その後は民間企業を経て独立し、経営コンサルティングを行っています。成功と失敗をこれまで幾度となく目にしてきましたので、この経験をもとに金融のプロならではの情報をみなさまにお届けします。

金子出
金子 出

大学卒業後に6年間勤務していた地方金融機関では、カードローン・自動車ローン・教育ローンなど、幅広いローンの貸付業務を担当。業者独自のルールなど、金融業界の裏事情にも精通。私の経験と知識が皆様ののお役に立てば幸いです。

大澤佑子
大澤 佑子

会計事務所で働く1児の母。以前は銀行に勤めていました。担当は主にカードローン・フリーローン・カーローンの融資業務。その間、法務資格・税務資格・証券外務員資格に簿記検定・秘書検定・FP検定などさまざまな資格を取得。銀行での経験・資格に基づく知識、両面からアドバイスいたします。

キャッシング人気ランキング

いつも

中小でもっとも借りやすいキャッシングの一つ。過去ではなく今を重視する独自審査で柔軟な対応が魅力です。

セントラル

中小で最も即日融資しやすいキャッシングの一つ。創業40年以上老舗ならではの安心感も魅力!

アロー

過去に債務整理や自己破産をした方もまずはアローにご相談ください!

  • この記事を書いた人
お金を借りる相談所 編集長

お金を借りる相談所 編集長

自身の借金、ヤミ金トラブル、債務整理、過払金返済訴訟、独立、倒産の危機、再び借金の経験をもとにお金に関する情報発信を行っています。
経歴:氷河期世代。大学卒業後、10年間の会社勤めを経て独立。現在、Webデザイナー、消費者金融専門ジャーナリスト。 ペット:ハリネズミ ×3、ネコ×1。

-消費者金融のキャッシング, アロー
-, , ,

© 2020 お金を借りる相談所〜即日融資・審査〜今すぐキャッシングする方法