東京都

コロナ禍で彼氏に貢いで貯金1000万円溶ける。消費者金融からも50万円借入

コロナ禍で彼氏に貢いで貯金1000万円溶ける。消費者金融からも50万円借入

「2020年4月にコロナで仕事がキャンセルになり困窮しているので援助してほしいと言われ100万円を振り込んだのが最初です。」 Bさん(東京在住の45歳。病院勤務の医師)に嘆願してきたのは、付き合って3年になるIT系ベンチャー会社代表のC(38歳)。 Bさんとは起業した会社が軌道に ...
年収1000万円超でもギャンブル好きで貯金ゼロ借金100万円。コロナ禍で反省したがFXで50万円溶かす馬鹿野郎

年収1000万円超でもギャンブル好きで貯金ゼロ借金100万円。コロナ禍で反省したがFXで50万円溶かす馬鹿野郎

年収は1000万円以上ありますがこれといった贅沢はしていないつもりです。家族で旅行に行くこともないしマイカーもありません。けれど、大学卒業以来、貯金はゼロです。 誰もが知る大手IT企業のマネージャー職として働くYさん(仮名・40歳)。 給料日前の毎月24日の口座残高は数千円になる ...
娘の結婚式延期費用130万円。貯金もなくなり50万円を消費者金融で借りる

娘の結婚式延期費用130万円。貯金もなくなり50万円を消費者金融で借りる

2021年3月に娘の結婚を予定していたAさん(54歳)。 そんな折、Aさんの実父(70歳)が自宅で転倒して骨折。さらに入院先で肺がんも見つかった。 幸い術後の経過は良く、現在はともに暮らしているが、結婚式で実父はもちろん家族もろとも新型コロナに感染した場合、実父の命に関わる事態に ...
コロナストレスはディズニーで発散。24歳公務員が20万円を45分即日融資で借りる

コロナストレスはディズニーで発散。24歳公務員が20万円を45分即日融資で借りる

給料的にはそれほど減っていませんが、コロナ禍のストレスで娯楽費用が増えてしまって。交際費にお金を使ってしまいました。 コロナストレスはディズニーで発散 今までは年間パスポートを買っていたのですが、ディズニーが再開してから年パスが一時中止になって、毎回チケットを購入しないといけなく ...
新型コロナ流行語に副業のウーバーイーツを始めて13万円の借金

新型コロナ流行後に副業のウーバーイーツを始めて13万円の借金

新型コロナ以前は月に約30万円は稼げていたのですが、緊急事態宣言以降は稼働日数が減り月に20万円に激減。 それでもコロナのストレスで散財を続けてしまい、ファミマTカードのキャッシング残債が約20万円でショッピング残債が約10万円になってしまいました。 ローン返済のために副業でウー ...
行政の支援よりすぐに貸してくれるアコムから5分で30万円借金

行政の支援よりすぐに貸してくれるアコムから5分で30万円借金

2年前に仮想通貨投資などで抱えた借金200万円を両親や親戚に払ってもらい、毎月少しずつ返済しています。 コロナ流行後の仕事は自宅待機が多いので食事や風呂を我慢して節約してきましたが、10月には全財産が4,000円に……。 日々の生活費にも事欠くようになって緊急小口資金の申請を検討 ...
副業パチンコライター新型コロナのせいで収入激減。軍資金をセントラルで借りる

副業パチンコライター新型コロナのせいで収入激減。軍資金をセントラルから借りる

新型コロナのせいで副業パチンコライターも収入激減で苦しんでいます。 政府の方針で副業が推進されていますが、正社員と違って補償もないのでお金の困りごとの解決は民間金融機関に頼ることになります。 この記事では軍資金を消費者金融から借金してパチンコライターを続ける女性の実情をご紹介しま ...
コロナ禍で解雇。2ヶ月後にウェブ制作会社に就職。ゲイバーで副業するも生活苦で借金を決意

コロナで失業、生活費をいつもで借りる

この記事では「コロナで失業、生活費をいつもで借りる」をご紹介します。令和2年冬のボーナスは前年比マイナス9%でリーマンショック以来の下落率で、新型コロナに関連した解雇・雇い止めは約8万人となっています。副業や公的融資、消費者金融の無担保融資を積極的に活用してこの困難な状況を生き抜 ...

自己破産6ヶ月後に借りれた業者はアローだけ。プロミス、アコム、アイフルは審査落ち

新型コロナ感染拡大の影響で収入減や失業が増えています。また、12月は1年のうちで最も自己破産が多い時期でもあります。 プロミスやアコム、アイフル、レイクALSA、モビットなどの大手消費者金融は自己破産してから5年たたないと借入できません。 しかし、アローなら自己破産免責後、最短6 ...

コロナ休職中でも借入できたセントラル

この記事を作成している12月11日時点ではGoToトラベルは実施されたままですが、ホテルや旅館の予約状況は芳しくありません。 2020年3月から5月ごろに実施された緊急事態宣言では多くのホテルや旅館飲食店が休業に追い込まれました。 当然そこで働く従業員の方は休職や退職に追い込まれ ...

© 2020 Harudesign,LLC