プロミスの審査。プロミスの審査に落ちたらどうする?借入できる消費者金融は?

  1. HOME >
  2. 消費者金融のキャッシング >

プロミスの審査。プロミスの審査に落ちたらどうする?借入できる消費者金融は?

プロミスとは

プロミスの審査と審査時間、在籍確認の電話

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が展開するキャッシング・カードローンです。

テレビCMの馴染みやすさとは違って三井住友フィナンシャルグループという大手銀行グループなので審査や取り立てが厳しいので注意が必要です。

プロミスの審査ポイントを確認しておくと借入の可能性が高まります。皆さんが不安を感じる提出書類や在籍確認の詳細もご紹介します。

プロミスの審査時間

最短即日〜3日

プロミスの申し込み方法は色々ありますが、自動契約機を利用するのが圧倒的に早く借入ができます

自動契約機なら審査時間は10分〜30分程度で、申し込みから融資まで1時間もかかりません。

ネット申し込みは意外と時間がかかります。プロミスの店舗は全国に約1300店舗もあるので、可能な限り自動契約機で申し込みをしましょう。

プロミスで即日融資を狙う場合

プロミスは自動契約なら即日融資を高確率で狙えます。自動契約機の営業時間は平日22:00までなので仕事帰りでも即日借入できるので助かりますね。

一方、ネット申し込みは意外と審査に時間がかかるので、確実に即日借入を狙うなら自動契約機に行くことをお勧めします。

プロミスの審査

プロミスに限らずテレビCMでおなじみの大手消費者金融は上場企業や公務員の方をメインユーザーにしています。

従って、申込者の年収や個人信用情報のハードルはかなり高くなっています。

また、大手消費者金融は返済の遅れに対してシビアに対応します。自宅や勤め先に郵便物・電話・電報・訪問などの取り立てで追い込みをかけられるのでご注意ください。

申し込み条件

まずはプロミスの申し込み条件を確認しておきましょう。

申込み条件

  • 20歳以上69歳以下のご本人に安定した収入のある方
  • 必要書類を全て提出できる方
  • 無職の方や収入のない方はご利用いただけません
  • 現在、延滞中の方はお申込みいただけません

年齢条件は他社と同じものですが、申し込みには安定した収入が必要になります。無職の方やご自身に収入のない主婦(主夫)の方のお申し込みはできないので予めご了承ください。

申し込みや契約に必要な書類

必要書類

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

本人確認書類

プロミスの申込みには本人確認書類が必須です

プロミスの本人確認書類は運転免許証が基本となります。もし運転免許証がなければ「パスポートまたは健康保険証+住民票」でも代用可能です。

本人確認書類に記載された自宅住所と現在お住まいの自宅住所が異なる場合は下記のいずれかの書類(発行日から6ヶ月以内のもの)のコピーをあわせてご用意ください。

  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

収入証明書

プロミスの申込み・契約には収入証明書が必要になる場合があります

プロミス借入は以下のケースで収入証明書の提出が必要になります。

  1. ご希望の借入額が50万円を超える場合
  2. ご希望の借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合

上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

賞与がない場合は直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。

プロミスの審査ポイント

プロミスの審査ポイントは「年収・勤続年数、他社借入、個人信用情報」の3つです。順番にご紹介します。

年収・勤続年数

年収の目安:400万円以上
勤続年数の目安:3年以上

年収は多ければ多いほど勤続年数は長ければ長いほどいいのですが、目安は年収400万円以上、勤続年数3年以上です。

他社借入

プロミスは「はじめての借入をする人」を融資対象としています。

従って、すでに他の会社から借入がある場合は審査に通る可能性は極めて低くなります

個人信用情報

プロミスはJICCとCICという個人信用情報機関に加盟しています。JICCは消費者金融が、CICは信販会社(クレジットカード発行会社)が加盟していて、個人情報や借入状況、返済状況、延滞、債務整理、自己破産などの金融情報が登録されています。

従って申し込みの際に、他社借入や金融事故のことを隠していても必ずバレる上に心象も悪く、それだけで審査否決の理由になってしまいます。

申し込みや電話では正直に全部話しておきましょう。

また、プロミスは過去に債務整理や自己破産をした方は融資対象外です。申し込みをしても融資を受けられる可能性はないので他の消費者金融に申し込みましょう。

さらに、現在進行形で他社の借金や携帯電話の支払い、クレジットカードのキャッシングの返済を延滞している場合は審査に通ることはありません

プロミスの初回融資額

プロミスの初回融資額:20万円〜50万円

プロミスの初回融資額は20万円〜50万円です。

プロミスの枠内追加融資

プロミスの枠内追加融資:審査なしにいつでも借入可能です

プロミスの枠内追加融資は審査なしにいつでも借入可能です。ただし、他社借入があって総量規制オーバーとなる場合や延滞がある場合は追加融資はできません。

プロミスの増額

プロミスの増額:6ヶ月後(6回以上の返済実績)で増額審査

プロミスの増額は「6ヶ月後(6回以上の返済実績)」を目安に増額の審査を受けることができます。

プロミスの在籍確認

プロミスは在籍確認のため勤務先への電話があります

プロミスは在籍確認として勤務先への電話があります。

会社名は名乗らずに個人名でかけてくれるので、すぐに借金の電話だとバレることはありません。

それでも不安な方は「クレジットカードの在籍確認」があると予め伝えておくとバレる可能性が低くなります。

ただし、属性がよければ社会保険証と給与明細書の提出で勤務先への電話なしにできることもあります。

プロミスの申込みから審査、借入までの流れ

プロミスの借入までの流れは「自動契約機:申し込み→審査→契約・カード発行→融資」となります

step
1
申し込み

  • 自動契約機の指示に従って申し込みをします

step
2
審査

  • JICCやCICで個人信用情報の確認や在籍確認の電話で審査が行われます

step
3
契約・カード発行・融資

  • 審査に通過するとその場で契約して、すぐにカードが発行されます
  • カードが発行されたらプロミスのATMでいつでも借入できます

プロミスの基本情報

会社名 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 (株式会社三井住友フィナンシャルグループ)
住所 東京都中央区銀座四丁目12番15号
店舗 全国1360店舗(2019年8月1日現在)*無人店舗含む
公式ページ https://cyber.promise.co.jp/
電話番号 03-3543-7100(代)
0120-24-0365
営業時間 自動契約機:9:00〜22:00
ATM:7:00〜0:00
*店舗により異なる
貸金業登録番号 関東財務局(12)第00615号
日本貸金業協会 第000001号
加盟信用情報機関 JICC
CIC
融資額 最大500万円
金利 4.5%〜17.8%
遅延損害金
(実質年率)
20.0%
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間 最長6年9ヶ月・最大80回
担保・保証人 原則不要
必要書類
  1. 本人確認書類
  2. 収入証明書
お申込資格
  • 20歳以上69歳以下のご本人に安定した収入のある方
  • 必要書類を全て提出できる方
  • 無職の方や収入のない方はご利用いただけません
  • 現在、延滞中の方はお申込みいただけません
融資対象地域 全国
申込から融資までにかかる期間 即日〜3日
即日融資 来店なら可能

プロミスの審査に落ちたらどうする?借入できる消費者金融は?

プロミスの審査に落ちてしまったら、もうどこからも借入できないのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。例えば、セントラルやいつも、アローのような独自審査の中小消費者金融なら借入できる可能性があります。

ここからは、プロミスの審査に落ちても借入できる中小消費者金融をご紹介します。

プロミスの審査に落ちても借入できる消費者金融

プロミスの審査に落ちた理由が「(1)総量規制オーバー(2)延滞中」以外なら次の中から1社を選んで申し込むのをおすすめします。

セントラル

セントラルはお振込まで最短30分で即日融資もできる利便性と創業40年以上の老舗ならではの安心感で人気のキャッシング。在籍確認も安心♪

即日融資の対象は「必要書類が手元に全てそろっていれば17:30までの申込みで即日借入可能」となっています。

セントラルの特徴

  • 最短30分で即日融資の可能!
  • 30日間の無利息期間あり!
  • 在籍電話なしも可能!

セントラルは中小消費者金融の中では即日で借りやすく、債務整理・自己破産歴があっても申し込み可能なのが嬉しいですね。

いつも

いつもはお振込まで最短45分で即日融資もできる利便性で人気のキャッシング。在籍確認も安心♪

即日融資の対象は「必要書類が手元に全てそろっていれば17:30までの申込みで即日借入可能」となっています。

いつもの特徴

  • 最短45分で即日融資も可能!
  • 60日間の無利息期間あり!
  • 郵送物なしのWEB完結!家族にバレない♪

在籍確認も安心♪まずはいつもにご相談ください。

セントラルの審査に落ちても借入できる消費者金融

セントラルの審査に落ちた理由が「(1)総量規制オーバー(2)延滞中(3)他社借入3件以上(4)借入残高が100万円以上(5)収入証明書が準備できない」以外なら次の中から一社を選んで申し込むのをおすすめします。

アロー

アローはお振込まで最短45分で即日融資もできる利便性で人気のキャッシング。

過去に債務整理や自己破産をした方もまずはアローにご相談ください!

アローの特徴

  • 最短45分で即日融資も可能!
  • 在籍電話なしも可能!
  • 過去に債務整理や自己破産をした方もまずはご相談ください!

過去に債務整理や自己破産をした方もまずはアローにお申し込み・ご相談ください

ニチデン

ニチデン』はお振込まで最短10分で即日融資もできる利便性で人気のキャッシング。

融資対象地域は近畿地方の「大阪・京都・兵庫・和歌山・奈良・滋賀・三重」となっているのでご注意ください。

ハローハッピー

ハローハッピーは人情の街大阪の浪速区難波に本社がある中小消費者金融。全国どこからでも来店不要で即日融資できる優良キャッシングです。

少額融資で即日キャッシングできる難波の人情店。全国対応ですが関西にお住いの方に強くおすすめします。

アローの審査に落ちても借入できる消費者金融

もし、アローやいつもの審査に落ちたとしたらかなり厳しい属性だと考えられます。

まずやってほしいのが、借入総額の確認です。

借入総額が年収の1/3を超える総量規制オーバーになっていないかご確認ください。

次に、借入件数の確認

4社目まではスムーズに借入できることもありますが、5社目からはかなり厳しくなります。

できれば、弁護士や司法書士などの専門家に相談するのがよいのですが、どうしてもお金を借りて再起をはかるなら、下記の業者をおすすめします。

フクホー

中小でもっとも借りやすいキャッシングの一つ。大手に断られてお困りのならフクホーに相談。

アルコシステム

5ちゃんねるで評判のよい中小消費者金融。ここがダメなら正直もうどこからも借入できないかも。

もし、フクホーやアルコシステムの審査に落ちたら、借入は諦めて専門家に相談することを強くおすすめします。

間違ってもヤミ金融を利用してはいけません。あなたの大切な人生を台無しにしてしまいますから。

プロミスの審査に落ちた人が安心安全な消費者金融の選ぶポイント

ポイント

  • 正規の貸金業者を選ぶ
  • 老舗の金融機関を選ぶ
  • 社歴が短くても口コミなどで評判の良い金融機関を選ぶ

正規の貸金業者を選ぶ

消費者金融などの貸金業を営む者は、主たる営業所等の所在地を管轄する財務局長又は都道府県知事の登録を受けなければなりません。この登録を受けた貸金業者を「正規の貸金業者」と呼びます。

キャッシングを利用する場合は、貸金業者の登録の有無を確認し、登録の確認ができない業者からは、絶対に借入れしないようにしましょう。登録の確認ができない業者は「闇金融」だからです。

特に、闇金融のような無登録業者の中には、その会社名に「バンク」「信託」などの文字を使用して、免許等を受けた銀行や信託会社のように偽装する場合があります。このような無登録業者・闇金融をを銀行、信託会社と信用し、借入れをしないようご注意下さい。

老舗の金融機関を選ぶ

例え正規の貸金業者であっても悪徳業者が存在します。そのような会社は問題を起こすとすぐに会社を潰して、新しい会社を作って悪事を働きます。そのため、貸金業者を選ぶ際は昔から営業している「老舗の消費者金融」を選ぶと安心です。

セントラル

セントラルはお振込まで最短30分で即日融資もできる利便性と創業40年以上の老舗ならではの安心感で人気のキャッシング。在籍確認も安心♪

即日融資の対象は「必要書類が手元に全てそろっていれば17:30までの申込みで即日借入可能」となっています。

セントラルの特徴

  • 最短30分で即日融資の可能!
  • 30日間の無利息期間あり!
  • 在籍電話なしも可能!

セントラルは中小消費者金融の中では即日で借りやすく、債務整理・自己破産歴があっても申し込み可能なのが嬉しいですね。

社歴が短くても口コミなどで評判の良い金融機関を選ぶ

「2.老舗の金融機関を選ぶ」に矛盾するようですが、社歴の短い会社のすべてが怪しい悪徳業者ではありません。誠実な営業をしている消費者金融はたくさんあります。

社歴は短いけど誠実な営業をしている消費者金融を見つけるには当サイトのような口コミサイトを参考にするのが良いでしょう。もちろん、中には信用できないサイトもありますが定期的に記事を更新しているサイトならば概ね信用しても大丈夫だと思います。

いつも

いつもはお振込まで最短45分で即日融資もできる利便性で人気のキャッシング。在籍確認も安心♪

即日融資の対象は「必要書類が手元に全てそろっていれば17:30までの申込みで即日借入可能」となっています。

いつもの特徴

  • 最短45分で即日融資も可能!
  • 60日間の無利息期間あり!
  • 郵送物なしのWEB完結!家族にバレない♪

在籍確認も安心♪まずはいつもにご相談ください。

管理人おすすめのキャッシング

いつも

実質年率4.8%~18.0%
限度額最高500万円
審査時間 最短45分で融資
17時30分まで最短即日
特長 60日間の無利息期間。
郵便物なし。
24時間振り込み融資。

在籍確認も安心。

セントラル

実質年率4.8%〜18.0%
融資額最大300万円
審査時間最短30分。即日融資も可能!
特徴 30日間の無利息期間。
在籍確認の電話なしも可能。
セブン銀行ATMで24時間、土日も融資OK!

女性専用サイトはこちらから

アロー

実質年率15.0~19.94%
融資額最大200万円
審査時間最短45分。即日融資も可能!
特徴 債務整理や自己破産をした方も融資可能(要審査)
大手消費者金融や銀行の審査に落ちた方もお申込みいただけます(要審査)
  • この記事を書いた人
お金を借りる相談所 編集長

お金を借りる相談所 編集長

経歴:京都大学文学部卒業後、リクルートで10年間勤務。独立後、WEBサイトの制作やお金に関する情報発信を行なっている。
資格:臨床心理士、行政書士、ファイナンシャル・プランニング技能士 一級、貸金業務取扱主任者

-消費者金融のキャッシング, プロミス
-, , ,

Copyright© お金を借りる相談所 , 2020 All Rights Reserved.